本日、11月14日は「世界糖尿病デー」

本日、11月14日は何の日かご存知ですか?

はい、世界糖尿病デーです。

tonyobyo_naiagara

↑ブルーにライトアップされたナイアガラの滝。 写真は2007年 international diabetes federationより

啓蒙イベントとして、この日は、世界各地の有名な建物が、シンボルカラーのブルー(国連や空を表すそうで、糖尿病啓蒙カラーに指定されています)にライトアップされます。

世界糖尿病デーとは、糖尿病の脅威が世界的に拡大しているのを受けて2006年に国連で公式に制定された、

「世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動を推進する日」

なのです。

日本では、東京都庁、大阪城、札幌時計台、 京都タワー、明石海峡大橋やそのほか、観光地などがブルーに照らされます。

本日、11月14日は「世界糖尿病デー」

↑奈良県の金峯山寺(きんぷせんじ) 金剛蔵王大権現。本年は、11月14日(木)~17日(日) 日没~22:00までライトアップされるそうです。 写真は2012年 international diabetes federationより

大阪では、糖尿病専門医で大阪府内科医会会長の福田正博先生(大阪市淀川区のふくだ内科クリニック院長)らが先導し、啓蒙イベントや講演などの活動をされています。

大阪府民公開講座 「糖尿病は、今!!」

◇開催日時:2013年11月14日(木)
午後3時30分~5時00分

◇場所:大阪府医師会館2階ホール
大阪市天王寺区上本町2-1-22

◇参加方法:無料、申込不要

司会:大阪鉄道病院 副院長 北川良裕氏
大阪警察病院 副院長 小杉圭右氏

①世界の糖尿病は、今!!
関西電力病院院長 清野 裕氏
(大阪糖尿病対策推進会議代表)

②女性の糖尿病は、今!!
大阪府立母子保健総合医療センター
母性内科部長 和栗雅子氏

③高齢者の糖尿病は、今!!
ふくだ内科クリニック 福田正博氏
(大阪府内科医会会長)

④小児糖尿病対策の現状
大阪市立大学大学院
発達小児医学教室 広瀬正和氏

日本各地のライトアップの詳細や開催されるイベントについては、
「世界糖尿病デー」公式サイト内
2013 World Diabetes Day(世界糖尿病デー) 全国各地(国内)の関連イベント
をご覧ください!

また、下記、ユンブルのウェブサイトにも情報(2010年版ですが、概要は同じです)や、福田先生からのメッセージを掲載しています。

ユンブル・トピックス21
11月14日は「世界糖尿病デー」。
世界各地の名所がブルーにライトアップ

福田正博先生の著書 すべてユンブルの企画編集です

専門医が考えた糖尿病に効く「腹やせ」レシピ

↑『専門医が考えた 糖尿病に効く「腹やせ」レシピ』 洋泉社

糖尿病食で健康ダイエット

↑『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』 アスキー新書

『専門医が教える5つの法則 「腹やせ」が糖尿病に効く!』 (マガジンハウス 1365円)

『専門医が教える 糖尿病ウォーキング!』 (扶桑社新書 756円)

『糖尿病は「腹やせ」で治せ!』 (アスキー新書 780円)

■福田先生監修の、メタボ改善、健康ダイエットなど記事一覧はこちら

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら