不動産アドバイザーの穂積啓子さん
6月12日放送「林先生が驚く 初耳学」に出演されました!!

弊社代表の朝日奈ゆかが企画編集、執筆をしたコミックエッセイ
『不動産屋は見た! ~部屋探しのマル秘テク、教えます』
(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)
の主人公モデルであり、不動産アドバイザーの穂積啓子さんが、
6月12日日曜、TBS系列22:15~放送のテレビ番組『林先生が驚く初耳学』に、
VTR出演されました!

「プロだけが知る要注意物件」の「防犯」というテーマのもと、
専門家として、穂積さんがコメントをします。

 

hozumi_hatsumimi01

↑人気の集まる「上層階にある部屋は要注意。どろぼうに狙われています」とコメントする、穂積啓子さん。(テレビ画面より)

 

さらに、「最も多くの防犯のプロが要注意といった人気の条件は……コンビニの近く」
との情報が紹介されて、番組は進行します。

「コンビニは、『生活リズムが特定されて短時間で犯行ができる』うえに、
一人暮らし用の食材が豊富で、『カゴの中身を見られて、一人暮らしとバレやすい』
と、VTRとともにナレーションで説明がありました。

さらに、
どろぼうが犯行ポイントを定める際は『8分で終えられるか?』が分岐点ですが、
その時の条件が『近くに24時間のATMがある』こと。

近くにコンビニがあれば、被害者を縛って奪ったキャッシュカードで
お金をすぐに引き出すことができてしまいます」とのナレーションのあと、
次のように穂積さんがコメントをします。

もしウソのパスワードを教えても、犯人がすぐに戻ってきて
再び脅される危険もあります

 

hozumi_hatsumimi02

↑「コンビニ近くは要注意」の理由を、回答者の林修先生が回答できなかったので、テレビ画面右下のように「認定初耳学」になりました。(テレビ画面より)

 

また、放送では紹介されませんでしたが、穂積さんはこうアドバイスをします。

コンビニ近くの部屋を探す女性は非常に多いです。

コンビニにはいろいろなものが売られているのでとても便利で、
台所代わり、冷蔵庫代わり、食品庫代わりになる、
おうちの延長線上と考えている方も多いようです。

バッグを持たずにスマホや財布だけを持って、すっぴんで部屋着のまま買いに行く、
そのときに必要なものだけを買っていると、
『あ、近くに住んでいるな』と、狙われやすいので要注意です。

いつも同じコンビニや同じ時間帯に行くのは避ける、バッグを持ち歩く、
単身者とバレないよう二日分を買う、などの工夫で、ターゲットにならないようにしましょう

上層階に住んでいても、一人暮らしでも、
どろぼうに狙われないよう、日ごろから用心するのが欠かせないということです。

穂積さんは、このコミックエッセイ(↓写真)の中央、
「私がお訪ねした理由…わかってますね?」のセリフを話す女性の
モデルとなった方です!

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら