『すべての疲労は脳が原因』の著者・梶本修身医師が
BSジャパン「日経プラス10」に生出演!

弊社代表・朝日奈ゆかが企画編集をした書籍、
『すべての疲労は脳が原因』(集英社新書 756円税込)
の著者・梶本修身医師が、9月16日金曜22:00~23:00
BSジャパン『BSニュース 日経プラス10』の生放送で、
「トークplus(プラス)」というコーナーに出演されました。

 

kajimoto_nikkeiplus01
↑番組画面、一部改編です。著書名を赤で囲み、書名が出ました! と入れたのは
弊社スタッフです(汗)。

 

今回のご出演は、『日経グッディ』というウェブサイトで、
梶本先生が取材を受けられた
「疲労専門の医師が教える疲労解消の実践的ノウハウ」との連動企画ということです。

コーナー冒頭で、コメンテーターの日経グッディ編集長の寺西芝(れいじ)氏が、
次のように、書名も含めて紹介されました。

疲労解消のノウハウを取材、特集にしたところ、
アクセス数が爆発的にあり…(略)…

著書の『すべての疲労は脳が原因』も8万部のヒットを
飛ばされているということで、
(疲労は)注目されているテーマですね

そして、このコーナーのテーマは、
「一泊二日温泉旅行は疲労回復には逆効果!? 体も心も癒す新常識」

梶本医師はまず、冒頭でこう話しかけられます。

「シルバーウイークを前にして、温泉旅行を
予定なさっている方も多いと思いますが、
実は、これらの条件のもとの旅行だと、
疲れがつのることがわかっています」

そして、その理由について、下記のフリップを掲げ、
わかりやすく説明を続けられます。

 

kajimoto_nikkeiplus02
↑番組画面より。「温泉そのものが逆効果なのではなく、
(理由は)間違った入浴法や睡眠の質にあります」と梶本医師。

 

パネラーの皆さんからは、

・どうしても1泊2日の旅行ではもったいないからと、
何回も温泉に入ろうとするのですが、それが間違いなんですか?

・温泉の入り方はどのくらいがいいですか?

・疲労を解消するためには、どうすればいいですか?

など、多くの質問が飛びかい、梶本先生が答えながら番組は進みます。

また、「疲労回復の特効薬は睡眠」という画面とともに、
睡眠の質を高める方法が紹介されました。

そのなかで、
「睡眠は時間よりも質が大事なのですが、その質を妨げるのが『いびき』です。
いびきが気になる人は、睡眠時無呼吸症候群ではないかどうか、
いま、手軽にできるので
ぜひ受けて欲しいんです。
『簡易型PSG検査』と言います」
と梶本医師は、いびきが危険であることを強調されていました。

 

kajimoto_nikkeiplus04
kajimoto_nikkeiplus03
↑上下ともに番組画面より。番組ディレクターさんが、実際に装置をつけて体験検査を
する様子が映されます。その結果、重い睡眠時無呼吸症候群であることがわかり、
梶本医師は「これは危険ですよ」と注意を促されていました。

 

「心と体をリフレッシュさせる週末の一泊二日の温泉旅行が、
実は疲労が蓄積するだけ。どうすれば心も体も癒せるか?」
という内容でしたが、疲労の原因や回復法の正しい情報を知って、
いち早く実践してほしいということです。

その具体的情報はこちらに詳しく述べられています!

すべての疲労は脳が原因

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら