理学療法士が教える。おなか&ももやせに「スクワットアレンジ」3つ

『マイカラット』という健康 情報ポータルサイトに記事を配信しました。

おなかの筋肉を含め、下半身全体を効率よく鍛える方法として知られるスクワット。理学療法士で鍼灸師、またプロトレーナーでもある仲川豊基さんは、「スクワットは、一度の動作でふともも全体と、おしり、おなかなど、複数の部位の大きな筋肉を鍛えることができます 」と話します。

そこで、「下半身のシェイプアップのためにアレンジを加えたスクワット」をレクチャーしてもらいました。


https://mycarat.jp/articles/906

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら