心身医学専門医に聞く。「腸内フローラ」がストレス、性格にも影響する?

ストレスや不安、緊張が強いと、便秘や下痢になる……心当たりがある人も多いのではないでしょうか。
心身医学専門医で心療内科医・野崎クリニック(大阪府豊中市)の野崎京子院長は、
「脳がストレスを感じると腸の働きに影響することは知られていますが
、最近では、逆に、腸の状態が脳や心に影響を与えているという研究結果が発表されています。
『脳腸相関』と呼び、『腸内フローラ』が関わっているという説です」と話します。
いったいどういうことなのでしょうか。最新の情報を教えていただき、
『これカラダ!』というロート製薬がスポンサードの生活情報ポータルサイトに記事を配信しました。
ぜひ参考になさってください。

https://kore-karada.jp/201804164273/

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら