朝日新聞・大晦日の『折々のことば』に
弊社代表・朝日奈ゆか の著書のことばが掲載されました!

謹んで新年のご挨拶を申し上げます
旧年中は格別のお引き立てを賜り
厚くお礼申し上げます
本年も変わらぬご愛顧のほど
何卒よろしくお願いいたします

大晦日(2021年12月31日)の朝日新聞・一面の
名コラムで知られる折々のことば』(著・鷲田清一氏)に
弊社代表・朝日奈ゆかの著書『阪神タイガースファン名言珍言集』の
帯と本文の言葉が掲載されました!!

折々のことば 朝日新聞1面_2021年12月31日 朝日奈ゆか 阪神タイガースファン名言珍言集のことばから紹介

折々のことば_朝日新聞1面_2021年12月31日_全面

朝日奈はこう申しております。
「この本は13年も前、2008年に出版したもので、
朝日新聞の方からご連絡をいただいたときには
本当に驚きました。

『折々のことば』は前身の『折々のうた』時代から
長く愛読していることもあり、
また、ご執筆の鷲田先生の著書は何冊も拝読している
こともあって、大変恐縮しております。
どうして阪神の本なのか、またどうして大晦日に
ご掲載いただけるのかと思い、ご担当の方にお尋ねしますと、

『2022年が寅年だからと鷲田先生が選ばれました』
とのことでした。

鷲田先生、朝日新聞のご担当の方、お読みいただいた皆様、
阪神ファンの皆様(笑)に、心よりお礼申し上げます。
これを機に一層の努力を続けてまいる所存です。
寅の年もどうぞよろしくお願い申し上げます」

『阪神タイガースファン名言珍言集』(中経出版・現カドカワ)はこの本です!
現在も電子書籍では発売しております。著者名の「猛虎魂(もうこたましい)会」は
朝日奈が会長をつとめる応援団名です。哲学者の植島啓司氏に寄稿していただいています。
また、本ブログのタイトル「アラ・ユンブル名言珍言集」は、同書名に由来しております。
 ↓

「折々のことば」へのご掲載は、社内一同はもちろん、
関係各所も騒然の年末年始でございます。
多くのご声援を誠にありがとうございます!

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら