弊社代表・朝日奈が「SBS(静岡放送)ラジオ」に電話で生出演、
「一人暮らしにとっていい部屋とは」

静岡県内で放送されている「SBS(静岡放送)ラジオ」の番組
『土曜はごきげん』(毎週土曜 07:30~11:00)内の
「ごきげん井戸端会議」というコーナーに、
3月19日土曜、朝日奈ゆかがで電話でゲスト出演しました。
当日のスタジオの様子は、ライブでインターネット配信されました。

朝日奈は、「子どもと学生の部屋研究家」を名乗っていますが、
テーマは、春から一人暮らしを始める大学生の親御さんに向けた、
「部屋を探すときのポイント」、
「不動産業界の裏情報」、
「一人暮らしにとっていい部屋とは!?」

朝日奈の著書の『これが東大生・京大生の部屋だ!』(扶桑社)
『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(東京書籍)
を読まれたというディレクターさんからご依頼いただきました。

 

sbs_160319

 

朝日奈は、次のようなことを話していました。

・部屋探しは最寄りの駅から始まっていると意識して、駅から部屋までの様子を確認する。

・五感を使って確認する。部屋の見た目の視覚情報はもちろん、それだけではなく、
におい(部屋の下水管などの水まわり、クローゼットを全部開ける、共有部分などの確認)、
音(窓から、ベランダから、廊下に騒音は響かないか)、建材に触れて質をチェックする、風とおしを確認するなど。

・大学の生協の部屋案内のシステムと注意点。

・ブラック物件やコンビニ周囲の部屋の注意点。

・いい部屋づくりのポイント。
(風通しをよくする。机は壁に向かわせず、外の景色が見えるように配置する。自分が心身の安定を培える場と意識して自分でつくるなど)

10分ほどの出番でしたが、「情報もりだくさんで、部屋探しと部屋作りにモロに役に立った
と、聴いてくださった方から多数のご連絡をいただきました。

ご視聴いただいた皆さま、静岡放送の皆さま、ありがとうございました。

 

『ƒ不動産屋は見た! ~部屋探しのマル秘テク教えます』(原作・文 朝日奈ゆか、漫画 東條さち子 東京書籍)

『ƒ不動産屋は見た! ~部屋探しのマル秘テク教えます』(原作・文 朝日奈ゆか、漫画 東條さち子 東京書籍)

 

これが東大生京大生の部屋だ!_

『これが東大生・京大生の部屋だ!』(朝日奈ゆか・著 扶桑社)

 

■ユンブルが発信する不動産に関する生活情報一覧はこちら

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

弊社代表・朝日奈ゆかが、『東京大学新聞』に取材されました

弊社代表・朝日奈ゆかには、『これが東大生・京大生の部屋だ!』(扶桑社)という著書がありますが、
それを読んでくださったという東京大学新聞(公益財団法人 東京大学新聞社発行)さんから、取材を受けました。

同紙は、その名の通り、東京大学にまつわるニュースや学生の活動、進学や就職に関連する情報を、
東京大学の学生の手で編集する週刊新聞です。1920年(大正9年)に「帝國大學新聞」として創刊、
以来90年以上に渡って情報を発信しつづけているとか。東京大学関係者の間では
よく知られている媒体です。

朝日奈に依頼があった内容は、

「入学シーズンです。新入生に向け、受験勉強や引っ越しなどで散らかった
部屋の片付け方を紹介する企画を行う予定です。

つきましては、東大生の部屋の特徴や、『これが東大生・京大生の部屋だ!』の
ご出版のご意図、お話をうかがいたい

とのことだったとか。

紙面での記事のテーマは、

「大学生活は身の回りから」

となっています。 ↓ ↓

↑『これが東大生・京大生の部屋だ!』のカバーも掲載していただきました!

↑2015年3月23日月曜日発行号に掲載。
『これが東大生・京大生の部屋だ!』のカバーも掲載していただきました!
クリックで拡大されます。

 

『これが東大生・京大生の部屋だ!』という本では、東大生と京大生の部屋を
朝日奈が訪れ、受験を乗り越えた経験について話を聞くという内容です。

この新聞では、それらの取材データなどで浮かび上がった、
快適で勉強に集中しやすい部屋づくりのコツ
などをお伝えしています。

 

上記新聞の、

風通しの良い間取りを

という見出しに沿って、3つの間取り簡易図が書かれていますが、これは朝日奈の持論です。

今回の取材について、朝日奈はこう申しております。
「同紙の記者さんからアポイントのメールが届いたときは、そのご文面などからして
すっかりベテランの人かと思っていましたが、取材時にお目にかかったら
大学1年生とのことでびっくりしました。

弊社は編集のプロとして、企画書、アポイント文、メール文などを作る立場ですが、
彼が記すそれらの文の達者なこと。これから修練を積まれて、
素敵な記者さんになるのだろうなあ、と思いながら取材を受けていました。

見出しの一つ、『整理術の専門家』になっているのにはびっくりで
まったく違いますが~、この際、OKにしておきます(笑)」

 

東京大学新聞の皆さま、読者の皆さま、ありがとうございました。

 

これが東大生・京大生の部屋だ

↑弊社代表・朝日奈ゆかの著著『これが東大生・京大生の部屋だ!』(扶桑社)

 

『これが東大生・京大生の部屋だ!』の中国語版翻訳本が出版されました!↑『考上第一志願的房間』 著・朝日奈ゆか 訳・謝佳玲 智富出版有限公司

↑同書は中国語版に翻訳出版されました
『考上第一志願的房間』(著・朝日奈ゆか 訳・謝佳玲 智富出版有限公司)

 

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

朝日奈が出演のNHK・Eテレ『オトナへのトビラTV』
再放送決定!

弊社代表の朝日奈ゆかが、NHK/Eテレの情報番組『オトナへのトビラTV』(毎週木曜放送)・1月24日放送分に出演しましたが、アンコール放送が決定しました。
テーマは、「はじめての部屋探し」。

放送日時は、

3月21日(木)午後7時25分~午後7時54分

[再放送の再放送]3月26日(火)午前0時30分~0時59分(3月25日月曜深夜)

本ブログや弊社サイトでもご紹介しました通り、『不動産屋は見た!』(東京書籍)、『これが東大生・京大生の部屋だ』(扶桑社)の著者であり、
「子どもと学生の部屋研究家」でもある弊社代表の朝日奈ゆかが、「部屋探し」のアドバイスをします。

 

25_otona3

↑内見のポイントは、「五感を使う」こととか。朝日奈が番組でレクチャーします。

 

同番組は第1回放送時、各方面から、「いい内容だった」、「部屋探しの役に立った」と、学生さんだけでなく、オトナの友人知人から好評の声をいただいています。ありがとうございます。

番組の様子はこちら、弊社サイトで詳しくご紹介しております。

ぜひ、ご覧ください!

 

コミックエッセイ『不動産屋は見た! ~部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文:朝日奈ゆか 漫画:東條さち子 東京書籍 ¥1,155)の主人公で、「善良なる大阪の不動産屋さん」のモデルとなった人です。企画・編集:ユンブル

↑コミックエッセイ『不動産屋は見た! ~部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文:朝日奈ゆか 漫画:東條さち子 東京書籍)

 

『これが東大生・京大生の部屋だ!』(朝日奈ゆか・著 扶桑社 ¥1,575)

↑『これが東大生・京大生の部屋だ!』(朝日奈ゆか・著 扶桑社)

 

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

NHK Eテレ 「オトナへのトビラTV」に
弊社代表・朝日奈が出演しました!

先日お知らせしましたとおり、弊社代表の朝日奈ゆかが、NHK/Eテレで木曜に放送している10代向きの情報番組オトナへのトビラTV(木曜19:25~19:54、再放送は翌週月曜深夜0:30~0:59)に出演しました!

放送は、2013年1月24日木曜19:25~19:54

【再放送】1月29日(火)午前 0時30分~0時59分(1月28日月曜深夜)

10代、特に高校生や浪人生を対象に、「新大学生が上京して部屋を探す方法」がテーマの放送でした。そこに朝日奈が指南役として登場です!

オトナへのトビラTV

↑『オトナへのトビラTV』 NHK/Eテレ 毎週木曜19:25~19:54 有吉弘行さんほか

オトナへのトビラ│ユンブル

↑まずは、『不動産屋は見た!』を発行する出版社・東京書籍にて、担当の岡本知之氏(右)と打ち合わせするシーンが登場。

『不動産屋は見た!』(東京書籍)、『これが東大生京大生の部屋だ!』(扶桑社)が、画面に登場!

↑朝日奈の著書、『不動産屋は見た!』(東京書籍)、『これが東大生京大生の部屋だ!』(扶桑社)も、画面に登場

このあと番組は、「朝日奈ゆかの必ず五感チェック!」というテーマで進みます。その様子は弊社ウェブサイトにアップしましたので、ぜひご覧ください。

「ユンブル・トピックス File.22」

ご覧いただいた皆さま、ありがとうございました!

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

1月24日(木)、Eテレ 「オトナへのトビラTV」に
弊社代表・朝日奈が出演!

不動産屋は見た!』(東京書籍)、『これが東大生・京大生の部屋だ』(扶桑社)の著者であり、子どもと学生部屋研究している弊社代表の朝日奈ゆかが、NHK/Eテレで毎週木曜放送の情報番組『オトナへのトビラTV』1月24日放送分に出演します!

1月24日(木)午後 7時25分~7時54分
【再放送】1月29日(火)午前 0時30分~0時59分(月曜深夜)

テーマはずばり、「はじめての部屋探し」。

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

これが東大生京大生の部屋だ!(朝日奈ゆか 扶桑社)

『これが東大生京大生の部屋だ!』(朝日奈ゆか 扶桑社)

「部屋」の効果的な探し方や費用について、朝日奈がアドバイスをします!

ぜひ放送をご覧ください。

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

朝日奈が、『リビング仙台・2011年10月01日号』にコメントしています

全国の各地域で発行されている女性向きの生活情報紙、
リビング新聞』(サンケイリビング新聞社など)は
歴史も古く、ご存知の方も多くいらっしゃることと思います。

その一つ、『リビング仙台・2011年10月01日号』(宮城県仙台市を中心に配布)では、
子育てリビングスペシャル・秋号」が特集されていますが、
このトップページで弊社代表の朝日奈ゆかがコメントをしています。

↑リビング仙台・2011年10月01日号「子育てリビングスペシャル・秋号」より。(クリックすると拡大します)

↑リビング仙台・2011年10月01日号「子育てリビングスペシャル・秋号」より。(クリックすると拡大します)

タイトルは、「子どもが学びに目覚めるには…」。
学びに目覚める環境&力が伸びる習慣」という特集で、
朝日奈が、『これが東大生・京大生の部屋だ!』(扶桑社)の
著者としてコメントしております。

子どもの部屋・環境作りのポイントなど、朝日奈が具体的にアドバイスをしていることとは……。

↓ つづきはこちらで!
リビング仙台・2011年10月01日号 7面』。
掲載ページへリンクされます(現在、掲載期間切れでリンクされておりません)。
同紙は、地域で配布される新聞のほか、インターネットでも読むことができます。

 

これが東大生・京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社

これが東大生・京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

『これが東大生・京大生の部屋だ!』が
東大の生協でベストセラーにランクイン!

これが東大生・京大生の部屋だ!(朝日奈ゆか著・扶桑社)が、このたび東京大学の生協・本郷キャンパスの書籍部の文芸部門でベストセラーにランクインしました!
バンザーイ! ありがとうございます!!

↑な、なんと、8位にランクインです!

↑な、なんと、8位にランクインです!

 

↑アップでございます~!

↑アップでございます!

 

また、大学生活に必要なモノがなんでも買える生協も、学生や大学関係者の人のほか、ご近所の人たちに人気があるとか。特に書籍部は、一般書、専門書、なんでもこいと多彩に揃っているため、一般の人のニーズが多いそうです。

朝日奈に「ベストセラー入り」を伝えると、
「えーっ、ほ、ほ、ほんとう? (とイスからこける) 感動的です。感激です。歓喜に包まれます。ありがたくてびびっています。あたふたします。東大の生協で買ってくださった皆さま、話題にしてくださった皆さま、関係者の皆さまにお礼を申し上げます!ありがとうございます!!」
と、深く深くお辞儀をしております。

それにしても、『東大の生協でベストセラーに!』ということば、なんだかすごい響きでございますね。
ランク内に一日でも長くいれますよう、東大生の皆さま、大学関係者の皆さま、東大キャンパスのご近所の皆さま、どうぞ、ごひいきによろしくお願いいたします!

これが東大生京大生の部屋だ_カバー_オビなし_幅421

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

紀伊國屋書店梅田本店で、『これが東大生・京大生の部屋だ!』が
重点書籍に選ばれ、特設台に平積みに!!

このブログで、4月2日に

紀伊国屋書店梅田本店で、
『これが東大生・京大生の部屋だ!』の本が
ポップ付きで紹介されています!!」

と紹介させていただいた紀伊國屋書店梅田本店
またまた、行ってまいりました。

前回同様、「大学案内のコーナー」と、「インテリアのコーナー」に
ポップ付きで平積みされていました。
ありがたいなぁ~と店内を散策していると……

な、なんと! 4番レジカウンター前に、今度は、
同書がずらっと並ぶ特設台を発見!!
うわぁぁあ、こりゃすごい!

『これが東大生・京大生の部屋だ!
扶桑社 著・朝日奈ゆか ¥1.575

最難関大学に通う学生たちのリアルライフ♪』

という、どでかいポップとともに、2列3段も、どばーっと平積みされているのであります。

東大京大_紀伊国屋_特設台

4番レジカウンター前、特設台にどっかーんと平積み、特大ポップ付きしていただいています!

 

 

紀伊國屋書店大阪梅田本店の天井からぶら下がっている大きな看板ポップ

紀伊國屋書店大阪梅田本店の天井からぶら下がっている大きな看板ポップ

 

スタッフのイチオシ! 担当者おすすめ本コーナー」
という黄色い看板が目立っています。

なんと、紀伊国屋大阪梅田本店の重点書籍に選ばれた、というではないですか!

朝日奈は、
重点書籍……。なんという素敵な響きでしょう。
ありがたいです、ありがたや……

と両手を合わせております。

紀伊國屋書店梅田本店の皆さま、この本を購入していただいた方、
友だちに宣伝してくださった方、これから買ってやろかという方、
皆みなさま、本当に本当に本当に ありがとうございます!

これが東大生京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

紀伊國屋書店大阪梅田本店で、
『これが東大生・京大生の部屋だ!』がポップ付きで紹介されています!!

連日、このブログで、『これが東大生・京大生の部屋だ!』(朝日奈ゆか 扶桑社)に関してレポートしております。

夕刊フジヤフー、au one、楽天などのネットニュースに配信されたり、パソコン雑誌の『アスキードットPC2月号』の新刊の欄で掲載していただいたり、2月23日にMBS毎日放送の番組『ちちんぷいぷい』のなかでロザンの宇治原君が紹介してくださったり、『週刊文春3月25日号』で著者の朝日奈がコメントをしたりというニュースが続き、そのたびに、朝日奈のもとには、多くの友人知人、関係者から連絡をいただいています。ありがとうございます。

 

これが東大生京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社

これが東大生京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社

 

そして、つい最近も、知人から、「紀伊國屋の梅田本店で、派手に紹介されていたよ!」という連絡をいただいたのです。派手に、とは?  さっそく紀伊國屋書店梅田本店へGO!

平日にもかかわらず、学生やサラリーマン、子どもづれからお年寄りまでのお客さんで混みあう店内にびっくりしながら……店内にある在庫検索サービスの画面で「東大生 部屋」と検索すると、「大学案内のコーナー」と、「インテリアのコーナー」の2箇所に置いてあるということがわかり、まずは「大学案内のコーナー」へ向かいました。

おーっ、あったあった! 大学ランキングや大学受験のノウハウの本などが並ぶ棚に発見!

参考書を探す受験生の間をかきわけてのぞいてみると、なんと! 店員さんによる手書きにポップ付きで面陳(めんちん・表紙をこっちに向けて並べてあること)してあるではないですか!!

「ちちんぷいぷい」で紹介されました!
「これが東大生・京大生の部屋だ!」
秀才の部屋をのぞいちゃおう (ハートが飛んでいます)

これが東大生・京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社。紀伊國屋大阪梅田本店の大学案内コーナーに、「ちちんぷいぷいで紹介されました! 秀才の部屋をのぞいちゃお」というポップ付きで平積みされています

 

はやる気持ちをおさえつつ、つづいて「インテリアのコーナー」へ。
するとこちらでも、さまざまなインテリアやコーディネートの紹介がされている本の中に平積みにしてあります!
これまた店員さん作と思われるカラフルなポップ付きです。

毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介されました!
これが東大生・京大生の部屋だ!
扶桑社 著・朝日奈ゆか
最難関大学に通う学生たちのリアルライフ♪
    ↓

これが東大生・京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社。紀伊國屋大阪梅田本店のインテリアコーナーにも、「最難関大学に通う学生たちのリアルライフ」というポップ付きで平積みされています

 

普段から何気なしによく行く本屋さんで、こうしてポップで紹介されているのはとてもうれしいことです。

朝日奈に報告すると、
「書店さんにも応援していただいていることが伝わってきました。これほどうれしいことはありません。紀伊國屋書店梅田本店様、ポップを作ってくださった方、本当にありがとうございます! そして、この本を買ってくださった方、みなさまに心からお礼を申し上げます
と申しております。

皆さま、ありがとうございます。

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

週刊文春の記事に朝日奈がコメントをしています

本日17日発売の週刊文春3月25日号
2010年合格者データでわかった 東大に行ける子供、行かせる学校
という特集記事に、弊社代表の朝日奈ゆかがコメントをしております。

リード文はこうです。
「今年度の東大入試(前期日程)の合格者は、『首都圏躍進、地方低迷』が特徴だという。
全国ラグビー準優勝と現役合格の”二冠”を達成した強者もいれば、
浪人組みもいるだろう。だが、そんな彼らは一体なにが違うのか。
受験テクニックだけではない、合格の秘訣を全公開。」

そして、本文にいくつかの章がありますが、朝日奈はそのうちの、
合格者だけのマイルール」に、
これが東大生・京大生の部屋だ!』(扶桑社)の著者としてコメントをしております。

週刊文春の記事に朝日奈がコメントをしています

週刊文春の記事に朝日奈がコメントをしています

 

朝日奈に様子を聞くと、「東大生の部屋の取材をしたときの、
彼らの環境やライフスタイルの共通点についてたずねられた

とのこと。また、

取材をしてくださった女性記者の方が素敵な人で、
いつまででも話していたくなる雰囲気を
持っておられたのが印象に残りました

とも申しております。

みなさん、この機会に再び、『これが東大生・京大生の部屋だ!』にご注目くださいませ!

同誌で個人的に興味を持った記事は、
暮らしたい町、住みたくない町」でございます。

この号は売れたそうですが、やっぱり、
グラビア特写・沢尻エリカ鮮烈ボディーを独占公開
がその理由でしょうね(笑)

 

弊社代表・朝日奈ゆかの著著『これが東大生・京大生の部屋だ!』(扶桑社)

弊社代表・朝日奈ゆかの著著『これが東大生・京大生の部屋だ!』(扶桑社)

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら