中日新聞、東京新聞、北陸中日新聞の
朝刊一面に広告掲載
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』

本日2月25日(水)の中日新聞、東京新聞、北陸中日新聞の朝刊の一面、記事下広告に、
弊社代表・朝日奈ゆかの構成編集の書籍
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』
(山嶋哲盛著 ワニブックス)が掲載されました!

abura_chunichi_0225

 

昨年11月28日の発売以降、発売後すぐに重版がかかり、大変好評いただいております。ありがとうございます!

「脱サラダ油」習慣の具体的な実践法について、脳と健康を守るための50のコツにまとめました。

本書について、詳しくは弊社ウェブサイトのトピックス24 『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』で、ご紹介をしております。

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』、朝日新聞朝刊一面に広告掲載

本日1月15日(木)の朝日新聞朝刊(東京版・大阪版・名古屋版)の一面、記事下広告に、
弊社代表・朝日奈ゆかの構成編集の書籍
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』
(山嶋哲盛著 ワニブックス)が掲載されています! 左から2番目です。

150115_油本_朝日サンヤツ1_幅620

このスペースは、業界用語で「サンヤツ広告」と呼ばれます。
「新聞一面の記事下3段8分の1の枠」を指し、数字を略して、「サンヤツ」です。

御存知の通りこの場所は読者の注目率が高く、社員Fが横から、「切り取って書店に持って行くことが多い」と申しております。

同広告は、朝日新聞のウエブサイトでもご覧いただけます。

「朝日新聞の小枠出版広告 今日のサンヤツ」
(文字列をクリック)

同書の枠をクリックすると、下記写真(クリックで拡大)の画面、詳細ページにリンクされます。こちらは約1年間表示されます!

150115_油本_朝日サンヤツ幅640

 

同書は、発売後すぐに重版がかかりました! そこで好評につき、このような広告展開を続行中です。

明日16日(金)には、同紙の北海道版、西部版(九州エリア)にも掲載されます。

どんどん話題になりますように! 皆さま、ありがとうございます。

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

発売たちまち、重版決定! 売れています!

先だってからお伝えしております、弊社・朝日奈ゆかによる構成編集の新刊

『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』(山嶋哲盛著 ワニブックス 1188円)

当初から売り上げ好調でしたが、このたび、発売から10日で重版が決定しました!

朝日奈が、こうお礼を申しております。

「買っていただいた皆さま、ご感想をくださった皆さま、
こうたるわとおっしゃってくださった皆さま、
そのうちこうたってもええで、とおっしゃってくださった皆さま、
本屋で平積みしてくださった皆さま、皆みなさまのおかげでございます。ありがとうございます!」

まだお手に取られていない皆さま、ぜひ、ごひいきにお願いします!

弊社ウェブサイトのトピックス24 『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』
で、本のご紹介をしております。

発売から10日で重版決定!

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』、
アマゾンで和書総合552位! 「老化」で2位!

弊社・朝日奈ゆかが構成編集した新刊、
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』(山嶋哲盛著 ワニブックス 1188円)の売れ行きが好調です。

昨日12月3日時点では、Amazonの売上ランキング、「和書総合」で552位、「医学>老化」のカテゴリでは2位になっていました!

2014年12月3日現在、アマゾンのカテゴリ別順位の画像です

↑2014年12月3日現在、アマゾンのカテゴリ別順位の画像

朝日奈は、「3ケタ台はうれしいです」と申しております。

皆さま、ありがとうございます。
年末年始、好調が続きますよう!

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

「マイナビウーマン」(ポータルサイト)に、新刊情報が掲載されました!
『サラダ油をやめれば脳がぼけずに血管も詰まらない!』

弊社代表の朝日奈ゆかによる構成編集の新刊
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』
(著・山嶋哲盛 ワニブックス 1100円税別)

さっそく、生活情報のポータルサイト『マイナビウーマン』(運営・株式会社マイナビ)が、
本書の発売について、記事に取り上げてくださいました!

マイナビウーマン
「サラダ油」をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!
http://woman.mynavi.jp/article/141127-183/

 

abura_mynaviwoman

同記事は、次の大型ニュースサイトにも同時配信されています。

・ミクシィニュース
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=60&id=3160796

・アメーバニュース
http://news.ameba.jp/20141127-632/

・ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9515324/

・ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1340194
ほか

ありがとうございます!

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

本日発売! 弊社代表、朝日奈ゆかの編集新刊!

タイトルは、
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』
(著・山嶋哲盛 ワニブックス 1100円税別)

発売から10日で重版決定!

著者は、金沢大学病院の脳科学専門医・医学博士の山嶋哲盛先生。アルツハイマー病の早期発見治療がご専門です。

「アルツハイマー病、うつ病、生活習慣病、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状を予防するには、サラダ油を加熱したときに発生する毒素・ヒドロキシノネナールを避ける必要がある」 という山嶋先生の理論は、国際ジャーナル誌に論文発表され、同誌のカバー絵を飾りました。

この理論を分かりやすく、脳をさびさせないで健康を保つ「脱サラダ油」習慣の実践法として、「脳と血管をしなやかに保つ50のコツ」を本書でご紹介します。

詳しくは、弊社ウェブサイトでご案内しています。

ユンブル・トピックス File.24
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

人気記事! 「不動産アドバイザーに聞く
マンションには全住戸の扉が開く鍵が存在する」

引っ越し先の部屋の入居時に大家さんや管理会社から受け取る鍵、つまり自分の部屋の鍵のことですが、「実は自分以外にも必ず誰かが持っている」ということをご存知ですか。

また、「マスターキー」とは、街のキーショップで作るコピーキーのことではなく、「自分の部屋も隣の部屋もそのマンションやアパート1棟複数の玄関の鍵を開錠する1本のキーだということもご存知でしょうか。大家さんか管理会社が所有しているそうです。

鍵にまつわる謎を、「快適で安全な一人暮らし・女性の暮らし」をモットーに活動する不動産アドバイザーの穂積啓子さんに取材し、記事をポータルサイトのマイナビウーマンに配信しました。

「不動産アドバイザーに聞く
マンションには全住戸の扉が開く鍵がある

1310_mainabi_kagi

 

穂積さんは、弊社が企画編集をしたコミックエッセイ『不動産屋は見た! 〜部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)の主人公モデルでもあります。

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

知っておきたい合鍵の知識、防犯意識を高めるためにもぜひご一読ください。

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

糖尿病専門医・福田正博医師が 、
『主治医が見つかる診療所』に出演!

糖尿病専門医の福田正博医師がテレビ東京放送の番組
主治医が見つかる診療所』に出演されました。

主治医が見つかる診療所

福田医師は、『専門医が教える 糖尿病ウォーキング』(扶桑社)、『専門医が教える5つの法則 腹やせが糖尿病に効く』(マガジンハウス)、『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』(アスキー新書)、『糖尿病は「腹やせ」で治せ!』(アスキー新書)、『専門医が考えた 糖尿病に効く腹やせレシピ』(洋泉社)ほか、弊社が企画編集した複数の書籍の著者。新大阪駅近く(大阪市淀川区)にあるふくだ内科クリニックの院長であり、大阪府内科医会の会長という重責も担っておられます。

番組のテーマは、「血管若返りスペシャル」 (8月18日月曜放送分)。

福田先生は、血管若返りのスペシャリストとして、日常生活の中でだれもがすぐにできる運動「いつでもウォーキング」を紹介されています。いつもながら、わかりやすい説明です。

福田正博医師│主治医が見つかる診療所

患者さんにウォーキングを指導しているけれど、できる人は1~2割ですね」と福田先生。めんどうだという理由で続かない人が多いとか。そこで福田先生が考え出したのが「いつでもウォーキング」です。

例えば、「足ふみをするだけでも座っているときの3倍の効果が得られます」、「椅子に座ったまま足踏みをするだけで、インナーマッスルを使うので立って行うときと同じぐらいの運動効果がある」ということです。

福田医師│主治医が見つかる診療所

ここ(←クリック)でその動画(6分)をご覧いただけます。ぜひご参考ください。

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

人気記事! 「心身医学専門医に聞く
『感情労働』でストレスをためない方法」

マイナビウーマンやヤフービューティ、エキサイトニュース、ビッグローブニュース、ミクシィ―ニュースほか、複数のポータルサイトに記事を配信しました。

教師、CA、営業職、接客業、介護士、カウンセラー、医師、看護師、官公庁・企業の広報、苦情処理部署……今、「感情労働者」と呼ばれる人たちの業務上のストレスが社会問題になっています。

どのように向き合うかについて、心身医学専門医で心療内科医・野崎クリニック(大阪府豊中市)院長の野崎京子医師にお尋ねした記事です。

nozaki_profile

心身医学専門医・心療内科医・のざきクリニック(大阪府豊中市)院長の野崎京子医師

 

 「心身医学専門医に聞く。
『感情労働』でストレスをためない方法

・感情を抑えなければならない場面に直面したらどうすればいい?

・顧客から怒りを受けたときに考えることとは?

・仕事で抱えたストレスや不安と向き合う力を身に付けるには?

この記事も、配信直後から、アクセス急増中です!

 

本記事をご監修いただいた野崎京子医師は、弊社代表の朝日奈が企画編集した書籍

心療内科女医が教える
人に言えない不安やストレスと向き合う方法
(マガジンハウス)の著者でもあります。

人に言えない不安やストレスと向き合う方法

同書もぜひご参考ください。

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

弊社代表の著書『不動産屋は見た!』の主人公モデルが、
フジテレビの番組『奇跡体験! アンビリバボー』に出演!

弊社がよく取材協力をお願いしている不動産アドバイザー・穂積啓子さんが、フジテレビの番組『奇跡体験! アンビリバボー 2時間スペシャル』(7月24日木曜 19:57~21:48放送)に出演されました。

テーマは「実録! 日本の衝撃事件簿スペシャル」。

140726_01

その昔に関西で起こった悲惨な事件の実録ドラマが流れたあと、穂積氏が専門家として、「賃貸住宅の合鍵について」コメントします。

その実録ドラマとは、「鍵泥棒による殺人事件」でした。ひと昔前までは、家を他人に売った場合でも、玄関の鍵を変えないままだったとか。そこで、前の持ち主の合鍵と財布を拾った男が泥棒目的でその家に侵入、新住人の新婚夫婦を殺害するという話でした。

その後、番組はナレーションで、「現代の賃貸住宅の鍵の管理はどうなっているのでしょうか?」と尋ねます。ここで穂積氏がVTRで登場、次のコメントをします。

140725_hodumi1

「新しい入居者が決まった時点で新しいシリンダーに交換し、新しい鍵をお渡しするのは大家さんの責任です。でもこれは、そうしないといけないという決まりはなく、大家さんや管理会社がその責務として交換していいるのが現状です。なかには、鍵を交換しないまま、次の入居者に貸出している例も多くあります」

収録後に穂積さんは、こうアドバイスをします。

「皆さん、意気揚々と新しい家に引越して、大家さんから受け取った鍵が実は前の入居者と同じ鍵だったとしたら、どう感じますか……。皆さんが手にする新しいと思い込まれている鍵は、実は新しくないかもしれません。

退去するときに鍵は変換しなければなりませんが、スペアキーを作っていたらなんのことはない、前の人は簡単にその部屋にいつでも入ることができるわけです。

新居に引っ越したらまず、鍵の交換を行っているかどうかを大家さんに確認してください。『しているだろう』という希望的観測でやり過ごしてはいけません。『知らない誰かが部屋に侵入してきた』という事件に発展した実例はとても多いのです」
今の時代、自分の身を守るには、これぐらいの確認は必須です!

140725_hodumi2

弊社の朝日奈が企画協力しましたので、番組のエンドロールでは、弊社名「株式会社ユンブル」と、出版社の「東京書籍」の名称が流れました。

140726_anbiribabo2_350
穂積啓子氏は、この本(コミックエッセイイ。↓写真)の主人公「大阪の善良なる不動産屋さん」のモデルとなってくださった方です!

タイトルの真ん中の漫画、「私がお訪ねした理由…、わかってますね?」のセリフは穂積さん。
同書の原作・文・編集まで行った弊社の社長・朝日奈ゆかは、「このヒトコマ、そのまんまのお人です」と証言しています(笑)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら