大人気!
「近畿大学建築学科の学生が案内する名建築物めぐり」
シリーズの新記事を配信しました!

昨年11月1日に配信の「福岡の天神駅周辺案内」の続編が、
本日、ポータルサイト「マイナビ・学生の窓口」を基幹に、
ライブドアニュース、アメーバニュース、エキサイトニュースほかに
同時にアップされました。

近畿大学建築科の学生が案内する、
天神駅周辺の名建築物めぐり4つ【Part2】

 

↑「マイナビ・学生の窓口」の画面から。クリックで記事に飛びます!

 

近畿大学・福岡キャンパス産業理工学部建築科3年生の藤原丈武(みぶ)さんが
案内する人気シリーズで、大阪編で2つ、福岡編2つ目と続いていますが、
回を追うにつれてアクセス数がぐんぐんアップ、
近畿大学のトピックスサイトでも毎回取り上げられて評判になっています。

博多の天神駅から歩いて行ける名建築物を、
観光やデートで楽しめるように案内してくれています。

学生による、新鮮で、かつ、建築物へのこだわりが感じられる目線でのご紹介、
ぜひご一読ください!

 

■これまでの、藤原丈武さんによる記事はこちら

 

「福岡の旅のおともに! 近畿大学建築科の学生が案内する、天神駅周辺の名建築物めぐり4つ」

「GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ」

「夏休みに行きたい! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、大阪のお気に入り建築物スポット3つ」

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

新刊『すべての疲労は脳が原因2 <超実践編>』
日本経済新聞・朝日新聞の朝刊に広告掲載!

弊社代表の朝日奈ゆかが企画編集をした新刊
 

『すべての疲労は脳が原因2 <超実践編>』

(著・梶本修身  集英社新書 778円・税込)
 
この本の広告が、12月17日土曜の朝日新聞朝刊に、
また、12月20日火曜と12月27日火曜の2回、
日本経済新聞朝刊の記事下に、でーんと掲載されました!

 


↑赤囲み部分、12月17日土曜・朝日新聞朝刊の記事下広告より。

 

↑赤囲みの通り、12月20日は日経新聞の記事下の全4段に掲載されました。
掲載サイズの関係で縮小していますが、実物ではこれがもっとも大きかったです。
「すごく目立っていた」と多くの方にお声がけいただきました。

 


↑赤囲みの通り、12月27日も日経新聞の記事下に掲載されました!

 

12月17日の発売以降、大変反響が大きく、アマゾンでは
「脳・認知症」「集英社新書」「診断学一般」の3つのカテゴリーで、
1位にランクインしているほか、前著の
 

『すべての疲労は脳が原因』

(著・梶本修身 集英社新書 756円・税込)
 
この紙の本、および、電子書籍版と合わせて、全3冊が
アマゾンの「集英社新書」の中で、1位~3位にランクインしました。
 
朝日奈が、「これはうれしいです、元気が出ます。ありがとうございます!
と申しております。
 
「疲労を軽減、改善、予防、また解消するために自ら実践できる方法」
を網羅した一冊です。
 
年末年始に、ぜひご一読ください!!
 
↓アマゾン「集英社新書」カテゴリのランキング(2016.12.20)の画面です。

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

福岡の旅のおともに! 近畿大学建築科の学生が案内する、
天神駅周辺の名建築物めぐり4つ

「建築学を学んでいる学生の視点での街めぐり」として
話題の記事の第3弾が、『マイナビ・学生の窓口』ほかに配信されました!

福岡の旅のおともに! 近畿大学建築科の学生が案内する、
天神駅周辺の名建築物めぐり4つ

アメーバ、ビッグローブ、エキサイトほか
大型ポータルサイトに掲載されています。

第1弾と第2弾は、「大阪の建築物スポット」めぐりでしたが、
今回は、本シリーズの案内人である
近畿大学福岡キャンパスの産業理工学部建築科3年生・藤原丈武(みぶ)さんが
日ごろよく知る「福岡市の中心地・天神駅」周辺にある
「デートや観光にもおすすめ」の視点で選んだ
「お気に入りの建築物」をめぐるレポートです。


↑記事の画面より。画面下の写真のビルは、藤原さんが一押しの、
壁面に緑が植栽されたビル「アクロス福岡」です。画面クリックで
記事にリンクされます。

写真や細やかなスポット情報が満載の記事です。
ぜひご一読ください!

 


↑前回記事は、配信直後からアクセス数が急上昇し、
前々回記事とともに人気記事ランキングの
3位、4位にあがりました!

「GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、
大阪のお気に入り建築物スポット5つ」

夏休みに行きたい! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、
大阪のお気に入り建築物スポット3つ

大阪観光の一助に、ぜひこちらもご覧ください!

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

夏休みに行きたい! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、
大阪のお気に入り建築物スポット3つ

夏休みに行きたい! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、
大阪のお気に入り建築物スポット3つ

今年の4月29日にご紹介し、「大学生の視点が新鮮」と好評を博した

「GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、
大阪のお気に入り建築物スポット5つ」

という記事の続編です。

記事はともに、大阪の観光スポット紹介も兼ねていて、
『マイナビ・学生の窓口』というサイトを基幹に、
アメーバ、ビッグローブ、エキサイトほか
大型ポータルサイトに掲載されました。

同サイトでアクセス急上昇中で、
前回記事とともに、人気記事ランキングの
3位、4位にあがっています!

160803_学窓建築物_3位、4位アップ

ぜひご一読ください‼︎

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

糖尿病専門医に聞く。
「食べる順番を変えるだけダイエット」の真の意味とは?

この方法はすでに周知されていると思いますが、昨年秋には、
タンパク質を食べる順番という「新研究結果」が医療機関から発表されたこと、
また、本来この方法は、「糖尿病治療の食事療法の一つであること」はご存知でしょうか?

詳細は、糖尿病専門医で大阪府内科医会会長の
福田正博先生(新大阪のふくだ内科クリニック院長)に
取材させていただいた次の記事をご参考になさってください。

アクセス数が急上昇中です!

糖尿病専門医に聞く。
「食べる順番を変えるだけダイエット」の真の意味とは?

記事は、「マイナビウーマン」を基幹に、ライブドア、エキサイト、ニコニコほか
多くの大型ニュースサイトに同時配信されました。

ところで、福田先生の新刊『糖尿病は自分で治す!』(集英社新書 6月17日発売)は今、
全国津々浦々で売れ行き好調でございます!

同書では、糖尿病や糖尿病予備群、メタボの方向きに、
「食べる順番を変えて血糖値をコントロールする方法」の詳細を伝えています。

気になられる方、ぜひ、合わせてご参考ください!

糖尿病は自分で治す!

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

近畿大学建築科の学生が選ぶ、
大阪のお気に入り建築物スポット5つ

GWのデート・観光に!
近畿大学建築科の学生が選ぶ、

大阪のお気に入り建築物スポット5つ

という、弊社企画編集の記事が、ポータルサイトの
『マイナビ学生の窓口』(運営・株式会社マイナビ)ほか、ライブドアニュース、
アメーバニュースなどに同時配信されました。

配信直後からアクセス急上昇で、
「国内体験&ハウツーの話題ランキング」カテゴリの3位にランクインしました!

1位の大阪、2位の福岡、4位の北海道の記事は、約7カ月前に
配信されていますが、それを追いつけ追い越せ、一部追い抜いた!
うえでのランクインです!

近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ
この記事は、近畿大学福岡キャンパスの産業理工学部建築科3年生・藤原丈武(みぶ)さんに
大阪の街の「お気に入り建築物」を案内してもらいました。

学生さんによる、フレッシュな視点での「大阪のスポットめぐり」ですが、
建築学を学ぶ学生さんらしい、デザインや建築方法についての知見から、
訪れる人のための観光情報、デートに役立ちそうな情報までが満載の
細やかなレポートです。

記事の文と写真は、藤原さんです。近大マグロ店の紹介もあります。

大阪の旅のおともに、ぜひご一読ください!

※各写真をクリックすると、記事にリンクされます。

近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ。梅田スカイビル

↑藤原さん一押しの「梅田スカイビル・空中庭園展望台」(大阪市北区)。「こ、こんな形、このビルだけだろうなあと思わせるスケールで、このビルはダントツに光っていると感じました」と藤原さん。

 

近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ。大阪市中央公会堂の外観。

藤原さんが2番目に選んだ、「大阪市中央公会堂」の外観。中之島にある、「庶民が集会するための」建物だそうです。意匠が見応えあり!

 

近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ。大阪市中央公会堂の大集会室

大阪市中央公会堂の大集会室。円柱、2階席、イスのデザインまで、こんなに素敵なスペースがあるとは!

 

 

近畿大学大阪キャンパスの、建築学科の建物。とある[デザイン賞」を受賞しているとか!

 

 

GWのデート・観光に!
近畿大学建築科の学生が選ぶ、

大阪のお気に入り建築物スポット5つ

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

空気の乾燥がつらい! 耳鼻咽喉科専門医が教える、
冬ののどの痛み&イガイガ対策のポイント

北風が強く、空気が乾燥した日が続きます。
皆さま、お風邪など大丈夫でしょうか。

この時期につらい、のどの乾燥・痛みのケアについて、
耳鼻咽喉科専門医でとおやま耳鼻咽喉科クリニック(大阪市都島区)の
遠山祐司院長にそのポイントをお伺いした記事を配信しました。

「空気の乾燥がつらい!
耳鼻咽喉科専門医が教える、
冬ののどの痛み&イガイガ対策のポイント」

のどの痛みは、気道にある「せん毛」という組織が
乾燥や低温に影響されて起こるそうです。

ぜひご参考になさってください!

本記事は、『マイナビ 学生の窓口』を基幹に、
ライブドア、アメーバ、エキサイト、ミクシィ、ニコニコニュースほか
大型ポータルサイトに配信されました。

マイナビ学生の窓口では、配信直後から、「健康」分野でアクセス1位になっています!

160203_toyama_rank1

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

医師はマスクを部屋のゴミ箱に捨てない。
内科医に聞く、風邪予防法の間違いとは

医師はマスクを部屋のゴミ箱に捨てない。
内科医に聞く、風邪予防法の間違いとは

という記事を「マイナビ 学生の窓口」などのポータルサイトに配信したのは、
昨春、2015年3月23日ですが、直後に同サイトの「健康」分野にて
人気ランキング1位に上がりました。

その後、夏になってもずっとアクセスが高く、秋はさらに上がり、
冬になってからは3カ月近くも「人気ランキング5位」以内に入っています。

本日はまた朝から1位になっていましたので、ここに再度ご紹介します。

 

↑「健康の話題ランキング」1位です! クリックで、記事にリンクします。

 

取材・監修は、内科医で大阪・京橋にある泉岡医院の泉岡利於(いずおか・としお)院長です。

「花粉症の薬のように、風邪をひく前に風邪薬を飲んで効果はあるのか?」、
「手洗いは念入りなほうがいいのか?」、
「マスクを部屋のゴミ箱に捨てていいのか?」、
「厚着は?」

これらの風邪予防についての謎を解くべく、泉岡先生にお話を伺いました。

さらっと読んでいただけると思います。
この季節、ぜひご参考になさってください。

本記事は、ライブドアニュース、アメーバ、エキサイト、ミクシィ、ニコニコ、ヤフー系など
複数の大型ニュースサイトにも同時に配信されています。

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

アクセスランキング1位・2位独占中です!

次の記事が、1月7日の配信と同時に『マイナビ 学生の窓口』の
健康カテゴリにて、アクセスランキング1位に躍り出ました。

「トランス脂肪酸に注意! 管理栄養士に聞いた、
マーガリンが体に良くないってほんと?」

欧米の多くでは、マーガリンに多く含まれる成分の「トランス脂肪酸」が
体に悪影響を及ぼすとして、規制の対象になっています。

一方、日本では現在のところ、
トランス脂肪酸の摂取量の基準や規制は定められておらず、
マーガリンも多種が販売されています。

本当のところ、健康への影響はどうなのでしょうか。

管理栄養士で、糖尿病専門クリニックにて日々患者さんの食事指導にあたる
西山和子さんにお話を聞いています。

記事は、『マイナビ学生の窓口』を基幹に、
ライブドアニュース、アメーバ、エキサイト、ミクシィ、ニコニコ、ヤフー系など、
複数の大型ニュースサイトに配信されました。

同時に、2位になっていたのが、1位の記事同様、
西山和子さんに取材させていただいた次の記事です。

『管理栄養士が教える! びっくり高カロリーな菓子パンの現実』

こちらは後日、ご案内します。

まずは、「マーガリンが体に良くないってほんと?」、ぜひご参考になさってください!

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

人気記事! 眼科専門医が教える。
色の濃いサングラス、カラコン、インライン……、
目の健康にはバツ!

弊社スタッフが、眼科専門医でみさき眼科クリニック(東京都渋谷区)院長の
石岡みさき医師に取材した記事が、『マイナビ 学生の窓口』を基幹に、
ヤフージャパン、ライブドア、ビッグローブ、エキサイト、アメーバ、ミクシィほか
大型ニュースサイトに配信されました。

目の周囲のオシャレのためにする人が多いという次の3つの方法、
これらがいかに目の健康に悪影響を及ぼすかについて、
石岡医師に教えていただきました。

「色が濃いサングラスをかける」
「アイラインを目の際の粘膜に描くメーク」
「カラーコンタクトレンズを装着する」

同記事も人気が高く、配信直後からアクセスが上昇、
マイナビ学生の窓口の健康カテゴリで、3位にランキングされました!

150826眼科_ランクイン

ぜひご参考ください。


眼科専門医が教える。
色の濃いサングラス、カラコン、インライン……、
目の健康にはバツ!

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/18961/outline

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら