■弊社制作「ヘアオイル」「秋バテ」の記事が
『ウートピ』記事ランキングで1位!

女性向き生活情報ポータルサイト『ウートピ』に配信しました
弊社制作の記事が、10月10日20時30分時点で、
アクセスランキングの1位、4位
に入っています!

 

<1位 三谷遥氏に取材>

洗い流さないトリートメントとの違いは?
ヘアオイルの種類と使い方【美髪プロが教える】

ドラッグストアで多くの種類が並んでいる、
アウトバスで用いる洗い流さないトリートメントやヘアオイル。
これらの違い、また、自分に合ったヘアオイルの選び方や
使い方について、美容師で美髪のためのケアを追求する
三谷遥さんに、教えていただきました!

 

<4位 正木初美医師に取材>

引きずる夏の疲れ…秋バテで
「だるしんどい」の対処法【臨床内科専門医に聞く】

朝晩は少し涼しくなったものの、日中はまだ暑く、
夏バテのような体のだるさや不調を訴える人が増えていると言います。
仕事や日常生活にも影響するため、原因を知って改善したいものです。

そこで、臨床内科専門医で女性外来がある
正木クリニック(大阪市生野区)の正木初美院長に
秋に起きる不調について聞いてみました。

 

弊社制作記事が、『ウートピ』の記事ランキングで、1位「洗い流さないトリートメントとの違いは? ヘアオイルの種類と使い方」と、4位「引きずる夏の疲れ…秋バテでだるしんどいの対処法」にランクイン!

弊社制作記事が、『ウートピ』の記事ランキングで、1位「洗い流さないトリートメントとの違いは? ヘアオイルの種類と使い方」と、4位「引きずる夏の疲れ…秋バテでだるしんどいの対処法」にランクイン!

 

ぜひ参考になさってください!

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

■弊社制作 夏バテケアの記事が『ウートピ』で
1位・3位にランクイン!

女性向き生活情報ポータルサイト『ウートピ』
【人気記事ランキング】に、弊社制作の記事が、9月1日、
1位と3位にランクインしました!

ともに、疲労医学の第一人者で東京疲労・睡眠クリニック院長、
また、『すべての疲労は脳が原因』シリーズ(集英社)の著者の
梶本修身先生に取材した記事です。

↓ ↓ ↓

 

<1位>

残暑でもぐっすり眠るために…
疲労と睡眠の医師が教える「してはいけないこと」5つ

ぐっすり眠るために実践している習慣が、実は逆効果だった!?
暑くて寝苦しいときにこそ見直してみてください。

 

<3位>

残暑バテでぐったり…
疲労医学の医師が教える「してはいけない」習慣

熱中症や夏バテ対策としてしていること、実は間違いかも。
してはいけない実勢法と適切なケアについてご紹介!

読者の皆様、ご監修の先生、関係者の方々、
いつも本当にありがとうございます。

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

テレビ東京系列の番組『ソレダメ!』
疲労医学の梶本修身医師登場!
夏バテ対策を紹介

8月16日木曜18:55〜のテレビ東京系列で放送の番組、

『ソレダメ! あなたの常識は、非常識。』

に、疲労医学の梶本修身医師が登場し、

「脳の疲労回復に効く夏バテ対策の新常識ソレマル 5連発」

を紹介されました。

梶本医師は、弊社代表の朝日奈が企画編集しました書籍、

すべての疲労は脳が原因』、
すべての疲労は脳が原因2 ~超実践編

(ともに集英社。累計15万部です!)の著者です。

番組冒頭で、その2冊が画面いっぱいに紹介されました。うれしいです!

 

そして梶本医師は、「夏バテの原因は体の不調と思いがちですが、

すべて脳の疲れです。正しい夏バテ対策は、脳を疲れさせないことです」と説明します。

 

続いて、具体的に、夏バテ対策の方法が紹介されます。

・コンビニでも買える脳の疲労回復ができる食べ物は?
A.サラダチキン B.チョコレート

答えは、A!

鶏の胸肉に含まれる『イミダペプチド』が脳の疲労回復に作用することが分かっています

と梶本医師。

・朝目が覚めたら○○○○○する。

梶本医師
『夏は、ジョギングやウォーキング等の運動は、朝早く起きて涼しい朝にする』のはソレダメです。

早起きしたときはまだ自律神経が目覚めていないことが多く、心筋梗塞(こうそく)を

起こすなど危険が増します。血圧や心拍のコントロールに悪影響を及ぼします。

脳を目覚めさせるためのストレッチを、1~2分ほど下半身を中心にひねる、伸ばすぐらいでいい

答えは、「軽くストレッチ」でした!

 

さらに、次のような夏バテ対策情報が続きます。

「夏バテ解消にはウナギや焼き肉などスタミナ料理を食べるのはソレダメ」、

「脳疲労を抑えるためのアイテムは、帽子? サングラス?」

「紫外線対策効果があるサングラスは、濃い色? 薄い色?」

「暑い日は温かい飲み物を飲むのはソレダメ」

「暑い日にお風呂につかって汗をかくのはソレダメ」

「クーラーにタイマーをかけるのはソレダメ」

これらの答え、脳疲労を予防する、回復する方法は、

すべての疲労は脳が原因

すべての疲労は脳が原因2 ~超実践編に詳しく紹介しています。

全国の書店、ネット書店、電子書籍にて絶賛発売中です。
ぜひご一読ください!

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら