■弊社制作記事「マイナス思考をプラスに…」
『ウートピ』ランキング1位!

女性向き生活情報ポータルサイト『ウートピ』にて、
弊社制作の記事が、9月5日17時ごろから数日、
1位
にランクインしました!

 

<1位 野崎京子先生に取材>
 

「どうせ私なんて」は思い込み? 心療内科医に聞く、
マイナス思考をプラスに変える方法

仕事やプライベートで緊張する、否定的な感情がわいてくる人へ…。
心身医学専門医で心療内科医・野崎クリニック(大阪府豊中市)の
野崎京子院長にマイナス思考の対処法、トラブルの乗り越え方、
予防法について教えていただきました!

 

ぜひ参考になさってください!

 

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

■本日発売!『定年不調』(石蔵文信 集英社) 
弊社代表の企画・編集です!

弊社代表の朝日奈ゆかが企画・編集しました書籍、
『定年不調』(石蔵文信・著 集英社 820円税抜)

本日、2019年8月9日に全国の書店、ネット書店などで発売になりました!

 

著者は、内科・循環器専門医の石蔵文信氏で、
夫の言動がストレスとなって妻の心身に生じる不調を「夫源病(ふげんびょう)」と
命名したドクターとしても知られる存在です。

↑著者の石蔵文信医師

「定年不調」とは、仕事中心の生活を送ってきた50~60代の男性に見られる
心身の不調を指します。この時期、悲鳴を上げる男性は多く、
それは「男性更年期障害」による多様な不調の症候群だと著者は言います。

本書では、心療内科的な立場から「定年不調」を見つめ、対処法を具体的に
提示します。ぜひ手にとってご覧ください!

詳細は、弊社のウエブサイトの特設ページにてご案内しております。
よろしくお願いいたします。

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

人気記事! 「心身医学専門医に聞く
『感情労働』でストレスをためない方法」

マイナビウーマンやヤフービューティ、エキサイトニュース、ビッグローブニュース、ミクシィ―ニュースほか、複数のポータルサイトに記事を配信しました。

教師、CA、営業職、接客業、介護士、カウンセラー、医師、看護師、官公庁・企業の広報、苦情処理部署……今、「感情労働者」と呼ばれる人たちの業務上のストレスが社会問題になっています。

どのように向き合うかについて、心身医学専門医で心療内科医・野崎クリニック(大阪府豊中市)院長の野崎京子医師にお尋ねした記事です。

nozaki_profile

心身医学専門医・心療内科医・のざきクリニック(大阪府豊中市)院長の野崎京子医師

 

 「心身医学専門医に聞く。
『感情労働』でストレスをためない方法

・感情を抑えなければならない場面に直面したらどうすればいい?

・顧客から怒りを受けたときに考えることとは?

・仕事で抱えたストレスや不安と向き合う力を身に付けるには?

この記事も、配信直後から、アクセス急増中です!

 

本記事をご監修いただいた野崎京子医師は、弊社代表の朝日奈が企画編集した書籍

心療内科女医が教える
人に言えない不安やストレスと向き合う方法
(マガジンハウス)の著者でもあります。

人に言えない不安やストレスと向き合う方法

同書もぜひご参考ください。

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら