『これが東大生・京大生の部屋だ!』が
テレビ番組『ちちんぷいぷい』に紹介されました。

前回、お伝えしたとおり、『これが東大生・京大生の部屋だ!』が、大阪のMBS毎日放送の人気バラエティ情報番組「ちちんぷいぷい」(月曜~金曜の毎日、14:55~17:50放送)で2月23日火曜に紹介されました!

↑番組内で紹介していただいた際のパネル

↑番組内で紹介していただいた際のパネル

放送直後には、弊社のHPからお問い合わせがたくさん寄せられ、また関係者や友人知人からも反響が多くありました。みなさん、ありがとうございます。

そこで、弊社ホームページに、番組の様子をアップしました。ぜひご覧ください。

ユンブル・トピックス File.15_01

『これが東大生・京大生の部屋だ!』が
関西の人気番組「ちちんぷいぷい」に紹介されました!

『京大芸人』、『京大少年』という著書が売れているロザンのふたりがスタジオに出演し、「賢くなる間取り」について、『これが東大生・京大生の部屋だ!』を例にトーク展開しています。

本に出演の京大生が2名、番組にVTR出演し、そのユニークな部屋と特徴が紹介されました。

本当に、ありがとうございました!!

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

テレビ番組『ちちんぷいぷい』で、
『これが東大生・京大生の部屋だ!』が紹介されます!

大阪のMBS毎日放送発、月曜~金曜の毎日、14:55~17:50に放送されている『ちちんぷいぷい』という情報&生活番組があります。おもに関西エリアで放送されています。

連日3時間の生放送。もう10年以上前から放送されている関西人に人気の番組ですが、

2月23日火曜に、この番組内で、弊社代表・朝日奈ゆか執筆、弊社企画編集の本、『これが東大生・京大生の部屋だ!』をご紹介いただけるそうです!

これが東大生京大生の部屋だ_カバー_オビなし_幅421

 

大きなニュースが入らない限り、15時台に放送予定とか。

当日、スタジオにはお笑い芸人のロザンが出演し、宇治原君の京大ネタにちなんで、この本のネタが出るということです。

特筆すべきは、本に出演している京大生の中から、20番の柿下沙由理さん、22番の圓口悠平君が取材を受けて出演すること。

ふたりは、本にあるとおり、イマドキ貴重な和風の京大生で、個性きらりキャラです。

柿下さんは、「源氏物語、新撰組、宝塚」が好きなばりばりの歴女で、圓口君は、4回生というのに京大の居合道部で居合の道に明け暮れる古風男子。

テレビ番組『ちちんぷいぷい』で、『これが東大生・京大生の部屋だ!』が紹介されます

↑柿下沙由理さんのページ。『これが東大生・京大生の部屋だ!』より

テレビ番組『ちちんぷいぷい』で、『これが東大生・京大生の部屋だ!』が紹介されます

↑圓口悠平君のページ。『これが東大生・京大生の部屋だ!』より

 

ロザンの菅広文君が宇治原君のことを書いた『京大芸人』『京大少年』(ともに講談社)という本はえらく売れているようですね。ともに発展したいものでございます。

みなさん、ぜひ、『ちちんぷいぷい』、ご覧ください!!

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

雑誌『アスキードットPC』に、
『これが東大生・京大生の部屋だ!』が掲載されました!

発売中のウインドウズ系パソコン雑誌の『アスキードットPC』2月号(2009年12月24日発売 アスキー・メディアワークス )の「読後感 ~編集部が読破した話題の新刊」という本の紹介コーナーに、『これが東大生・京大生の部屋だ!』(朝日奈ゆか・著 扶桑社)を紹介していただきました!!
P.139に表紙の写真入りで掲載されています。

『アスキードットPC』に、『これが東大生・京大生の部屋だ!』が掲載

『アスキードットPC』に、『これが東大生・京大生の部屋だ!』が掲載

 

現役の学生が、机まわり、本棚、キッチン、風呂、クローゼットの中など部屋のすみずみまでと、…(略)…。また、不登校やうつ、失恋、友人との不仲などの体験を赤裸々に告白し、メンタルコントロール術をも披露。…(略)…」

と、端的にズバッとこの本のポイントを案内していただいています。数ある本の中から選んでくださった方、ありがとうございます!

ちなみに、お隣には『大作家”ろくでなし”列伝』(福田和也 ワニブックス)、『坂本龍馬 手紙に見る真実の姿』(外川淳 アスキー新書)、写真には写っていませんが、上には『ハリウッドではみんな日本人のマネをしている』(マックス桐島 講談社)が掲載されています。どれも旬の話題本で、記事を読めば全部読みたくなるご紹介でした。

ところでこの雑誌の第一特集、表紙にタイトルがデーンと出ていますが、「安い&速いのウインドウズ7 パソコン購入術」は読み応えがありました。特に、ウインドウズ7に乗り換えるついでに新しいPCを買おうと思案中の社員Uは、「今のPCのお悩みにドンピシャな内容」だと喜んでいました。

ほかにも、無料ソフトの特集や、連載のような「困った! できない! を解決 ドットPC相談室」など、すみからすみまで、「カユイところに手が届く」記事ばかり。マニアックになりすぎず、一般ユーザ向きにとてもいいころあいな情報が並んでいましたた。気付いたら、数時間も集中して読みこんでいた次第です。愛読します!

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

『これが東大生・京大生の部屋だ!』がヤフーほか、
ネットニュースで紹介、配信されました!

先月のことになりますが、2009年12月24日のイブの日に、
弊社代表・朝日奈ゆかの著書で、弊社の編集制作の本
これが東大生・京大生の部屋だ!』(朝日奈ゆか・著 扶桑社 )が、
夕刊フジのブックレビューに掲載され、同時に
ポータルサイト『ZAKZAK』でも配信されました!

同ニュースは、ヤフーニュース、auニュース・au one ニュース、
楽天Infoseek、楽天WOMAN、Aokニュースほか、
多くのニュースサイトに配信され、多方面から、
「見たよ~」というご連絡をいただきました。

 

『これが東大生・京大生の部屋だ!』がヤフーほか、ネットニュースで紹介、配信

 

『これが東大生・京大生の部屋だ!』がヤフーほか、ネットニュースで紹介、配信

 

『これが東大生・京大生の部屋だ!』がヤフーほか、ネットニュースで紹介、配信

 

『これが東大生・京大生の部屋だ!』がヤフーほか、ネットニュースで紹介、配信

 

 

 

 

『これが東大生・京大生の部屋だ!』がヤフーほか、ネットニュースで紹介、配信

 

みなさま、ありがとうございます。元気が出ます!

朝日奈は、記事の、「一升瓶なんて転がっちゃいないという一文にウケ、

洋酒系、焼酎系の瓶はけっこうあったけど、きちんとディスプレイ
してあったり、キッチンに直してあったりでしたね。
特にひとり暮らしの場合は、友だちや彼氏彼女たちがひんぱんに
遊びに来るので、それなりにオシャレに見えるように並べてあるとか、
工夫のあとが印象的でした
と話しています。

では、いちばん多く飾ってあったお酒の瓶はナンなのか?
焼酎の空き瓶や紙パック、安ウィスキーから高級洋酒、
洒落た日本酒、外国系ビールの空き瓶などいろいろ
あったそうですが、そのなかでもダントツたくさん見かけたのは!?

はい、 「ワインのボトル」だったそうです。圧倒的な数だとか……。
ワイングラスとともにかっこよくディスプレイしている学生さんも
複数、いらしたそうです。

ごろんと一升瓶が転がっているような学生部屋シーンは、
昭和の記憶ですね
」(朝日奈)

弊社ホームページからご意見、ご感想をくださったみなさま、本当にありがとうございます!

これが東大生京大生の部屋だ_カバー_オビなし_幅421

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら