疲労対策医学博士・梶本修身医師
5月3日放送「林修の今でしょ! 講座 豪華3時間SP」に出演!

疲労研究の第一人者・梶本修身医師が
5月3日火曜19時~放送「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)
豪華3時間スペシャルに出演されます。

梶本医師は、弊社代表・朝日奈ゆかが企画編集した新刊
『すべての疲労は脳が原因』(集英社新書 756円税込)
の著者でもあります。

本が好調ということもがり、4月26日の投稿でご紹介した
「ビーバップ!ハイヒール」の出演に続いて、大人気です。

同番組は、
バイオリニストの葉加瀬太郎さんが「有名クラシック曲に隠された意外な真実を教える」
歴史学者の磯田道史さんが教える「江戸時代って面白い! 江戸庶民の暮らし講座」
そして、梶本修身医師が5月病を解消する「体を悪くする疲れ解消講座」
をテーマによる3時間スペシャルです。

ぜひ、ご覧ください! ぜひ、録画ご予約ください!

↑同番組の公式サイトより

↑同番組の公式サイトより

疲労本_集英社新書_書影_帯あり_小(幅300)

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

近畿大学建築科の学生が選ぶ、
大阪のお気に入り建築物スポット5つ

GWのデート・観光に!
近畿大学建築科の学生が選ぶ、

大阪のお気に入り建築物スポット5つ

という、弊社企画編集の記事が、ポータルサイトの
『マイナビ学生の窓口』(運営・株式会社マイナビ)ほか、ライブドアニュース、
アメーバニュースなどに同時配信されました。

配信直後からアクセス急上昇で、
「国内体験&ハウツーの話題ランキング」カテゴリの3位にランクインしました!

1位の大阪、2位の福岡、4位の北海道の記事は、約7カ月前に
配信されていますが、それを追いつけ追い越せ、一部追い抜いた!
うえでのランクインです!

近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ
この記事は、近畿大学福岡キャンパスの産業理工学部建築科3年生・藤原丈武(みぶ)さんに
大阪の街の「お気に入り建築物」を案内してもらいました。

学生さんによる、フレッシュな視点での「大阪のスポットめぐり」ですが、
建築学を学ぶ学生さんらしい、デザインや建築方法についての知見から、
訪れる人のための観光情報、デートに役立ちそうな情報までが満載の
細やかなレポートです。

記事の文と写真は、藤原さんです。近大マグロ店の紹介もあります。

大阪の旅のおともに、ぜひご一読ください!

※各写真をクリックすると、記事にリンクされます。

近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ。梅田スカイビル

↑藤原さん一押しの「梅田スカイビル・空中庭園展望台」(大阪市北区)。「こ、こんな形、このビルだけだろうなあと思わせるスケールで、このビルはダントツに光っていると感じました」と藤原さん。

 

近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ。大阪市中央公会堂の外観。

藤原さんが2番目に選んだ、「大阪市中央公会堂」の外観。中之島にある、「庶民が集会するための」建物だそうです。意匠が見応えあり!

 

近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ。大阪市中央公会堂の大集会室

大阪市中央公会堂の大集会室。円柱、2階席、イスのデザインまで、こんなに素敵なスペースがあるとは!

 

 

近畿大学大阪キャンパスの、建築学科の建物。とある[デザイン賞」を受賞しているとか!

 

 

GWのデート・観光に!
近畿大学建築科の学生が選ぶ、

大阪のお気に入り建築物スポット5つ

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

疲労研究の第一人者・梶本修身医師
「ビーバップ! ハイヒール」に4月28日夜に出演!

本ブログでもご紹介しました通り、
弊社代表・朝日奈ゆかが企画編集した新刊

『すべての疲労は脳が原因』

(集英社新書 756円税込)が好評発売中です!

 

同書の著者であり、
大阪市立大学大学院疲労医学講座特任教授で
東京疲労・睡眠クリニック(港区新橋)院長の梶本修身医師が
4月28日木曜23:17~放送の
バラエティ番組『ビーバップ! ハイヒール』
(朝日放送 ABC)に出演されます!

テーマは「疲れてないのに疲れてる!? 疲労の新事実」

同番組の公式サイトでは、次のように紹介されています。
疲れているアナタも、疲れていないと感じるアナタも必見!
『疲労感なき疲労』など、疲労に関する最新の事実!
疲労回復の救世主といわれる疲れに効く意外な食材とは!?
疲れの予防法も伝授! 昼寝はOK? 寝だめはOK? 寝室の照明の色は?
ぐっすり眠れる快眠法を紹介!

ぜひご覧ください!!

 

hirou_bebap0426

↑同番組の公式サイトより

『すべての疲労は脳が原因』 梶本修身 集英社新書

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

発売即日、「重版出来」!!
アマゾンで「集英社新書1位」!
『すべての疲労は脳が原因』

弊社・朝日奈ゆかが企画編集した新刊、

『すべての疲労は脳が原因』

(梶本修身・著 集英社新書 756円税込)

の売れ行きが大好調中です!

4月15日の発売の2日後、17日にはAmazonの売り上げランキング、
「集英社新書」で1位
「家庭療法・医学」で3位
「和書総合」で203位(弊社が確認したうちでは、
174位にまで上がりました!)になりました。

 

↑「集英社新書」カテゴリのランキング画像

↑「集英社新書」カテゴリのランキング画像

 

↑Amazonで「ベストセラー1位」、つきました!

↑Amazonで「ベストセラー1位」、つきました!

 

↑2016年4月17日、アマゾンのカテゴリ別順位の画像

↑2016年4月17日、アマゾンのカテゴリ別順位の画像

朝日奈は、こう申しております。
発売翌日に、社員が紀伊国屋書店の東京の豊洲店に行くと、
『売り切れです。追加で入荷の手配中です』と言われたとのこともあり、
手ごたえは感じていました。

ご購入いただいた皆さま、立ち読み中の皆さま、
ご関係者の皆さま、ご声援いただいている皆さま、
本当にありがとうございます!

皆さま、心よりお礼申し上げます。

本書については、弊社ウェブサイトの
トピックス25 『すべての疲労は脳が原因』
でご紹介をしております。

疲労本_集英社新書_書影_帯あり_小(幅300)

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

本日発売! 弊社代表、朝日奈ゆかの編集本、新刊です!

本日、弊社の社長の朝日奈ゆかが企画編集した次の本が、
全国の書店、ネット書店にて発売になりました!

 

すべての疲労は脳が原因

(梶本修身・著 集英社新書 756円税込)

すべての疲労は脳が原因 梶本修身 集英社新書

著者は、疲労研究の第一人者の医学博士、
大阪市立大学大学院疲労医学講座特任教授
東京疲労・睡眠ク リニック(東京都港区)院長
梶本修身医師です。

梶本修身5._200jpg

我々がいつも疲れているのはなぜなのか?
どこがどうなってシンドイと感じているのか?
これまで試してきた回復法は本当に効いていたのか?

最新科学の研究で明らかになった「本当のこと」、「新常識」を解説し、
疲労を解消するためのメソッドを具体的にご紹介しています。

朝日奈は、次のように申しております。

疲れた~とよく口にするものの、
いったいどこかどんなふうに疲れているのかの認識はなく、
疲労回復に対しては、あきらめもありました。
シンドイのはトシのせい、フラフラはいつものこと、
原因不明だけどただダルイ……などと、

意味も根拠もなく思いこんでいました。

しかし、梶本先生に、科学的医学的根拠に基づいた
『疲労の正体』について教えていただくと、
どうすればこの疲労感、疲労が回復するのかが見えてきたのです。

これは本にしなくては! 強くそう思いました。

本書は企画着手から2年超、『疲労を測る』バイオマーカーを
考案された梶本修身医師による、惜しみない情報開示をもとに、
最新医学の研究結果を『わかりやすく解説』し、
『誰もがすぐにできる実践法』とともにまとめたものです。

必ずや、あなたの疲労回復のお役にたつ一冊です!

詳しくは、弊社ウェブサイトでご案内しています。

ユンブル・トピックス File.25
『すべての疲労は脳が原因』

ぜひご一読ください!!

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

弊社代表・朝日奈が「SBS(静岡放送)ラジオ」に電話で生出演、
「一人暮らしにとっていい部屋とは」

静岡県内で放送されている「SBS(静岡放送)ラジオ」の番組
『土曜はごきげん』(毎週土曜 07:30~11:00)内の
「ごきげん井戸端会議」というコーナーに、
3月19日土曜、朝日奈ゆかがで電話でゲスト出演しました。
当日のスタジオの様子は、ライブでインターネット配信されました。

朝日奈は、「子どもと学生の部屋研究家」を名乗っていますが、
テーマは、春から一人暮らしを始める大学生の親御さんに向けた、
「部屋を探すときのポイント」、
「不動産業界の裏情報」、
「一人暮らしにとっていい部屋とは!?」

朝日奈の著書の『これが東大生・京大生の部屋だ!』(扶桑社)
『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(東京書籍)
を読まれたというディレクターさんからご依頼いただきました。

 

sbs_160319

 

朝日奈は、次のようなことを話していました。

・部屋探しは最寄りの駅から始まっていると意識して、駅から部屋までの様子を確認する。

・五感を使って確認する。部屋の見た目の視覚情報はもちろん、それだけではなく、
におい(部屋の下水管などの水まわり、クローゼットを全部開ける、共有部分などの確認)、
音(窓から、ベランダから、廊下に騒音は響かないか)、建材に触れて質をチェックする、風とおしを確認するなど。

・大学の生協の部屋案内のシステムと注意点。

・ブラック物件やコンビニ周囲の部屋の注意点。

・いい部屋づくりのポイント。
(風通しをよくする。机は壁に向かわせず、外の景色が見えるように配置する。自分が心身の安定を培える場と意識して自分でつくるなど)

10分ほどの出番でしたが、「情報もりだくさんで、部屋探しと部屋作りにモロに役に立った
と、聴いてくださった方から多数のご連絡をいただきました。

ご視聴いただいた皆さま、静岡放送の皆さま、ありがとうございました。

 

『ƒ不動産屋は見た! ~部屋探しのマル秘テク教えます』(原作・文 朝日奈ゆか、漫画 東條さち子 東京書籍)

『ƒ不動産屋は見た! ~部屋探しのマル秘テク教えます』(原作・文 朝日奈ゆか、漫画 東條さち子 東京書籍)

 

これが東大生京大生の部屋だ!_

『これが東大生・京大生の部屋だ!』(朝日奈ゆか・著 扶桑社)

 

■ユンブルが発信する不動産に関する生活情報一覧はこちら

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

骨がスカスカになる前に…! 管理栄養士が教える、
骨を健康に保つための食事方法

ヒトの骨密度がピークを迎えるのは「20歳前後」だと言います。
その後は、年齢とともに低下し、特に女性は中年以降、一気にスカスカになるのだとか。

01_20160229

この記事は管理栄養士の西山和子さんにご提案いただき、制作配信しました。

若いうちから骨を丈夫に維持するための食事を実践してほしいんです
と強調される西山さんに、
骨密度が低下する現象とその理由について」、また、
骨スカスカを予防するための食生活
についてお尋ねしました。

ぜひご参考になさってください。

骨がスカスカになる前に…!
管理栄養士が教える、 骨を健康に保つための食事方法

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

大阪・あべのハルカスにて開催!
「大阪府内科医会主催 第17回 市民公開講座」
医師と一般参加の方が直接話すイベントのご案内

来月3月6日日曜午後、「一般社団法人 大阪府内科医会」主催で、
一般の方を対象にした健康イベント、
無料で誰もが参加できる大規模な市民講座の
「第17回 市民公開講座」が開催されます。

 

 

弊社は同会会長で糖尿病専門医の福田正博先生(大阪市淀川区のふくだ内科クリニック院長)、
副会長の泉岡利於(いずおか・としお)先生(大阪市都島区の泉岡医院院長)、
理事の野崎京子先生(大阪府豊中市の野崎クリニック院長)、正木初美先生(大阪市生野区の正木クリニック院長)らの
書籍の企画編集、雑誌、ウエブ媒体での記事制作などを行う関係で、
同会の活動に注目しています。

 

概要は以下の通りです。

 

■テーマ 「あなたの知らない 腎臓のヒミツ! ~忍び寄るCKD(慢性腎臓病)」

■日 時 
平成28年3月6日日曜 13時30分~16時(受付は13時~)

■場 所 
あべのハルカス会議室25階

■参加費 
無料

■内容

・13:30~13:40 福田正博会長 あいさつ

・13:40~14:25 講演「STOP CKD ―腎臓守って健康長寿―」
大阪大学保健センター教授 守山敏樹医師

・座って健康体操

・14:45~15:45 パネルディスカッション「市民と医療を考える」

・みんなで歌おう

※12:00~13:00 「なんでも内科健康相談」
(事前予約制。大阪府内科医会所属の開業医が、個別に相談を承ります)

■案内状(上の写真)に掲載のご応募締め切り日は過ぎていますが、
座席拡張につき、まだお申し込みいただけるとのことです。

■申込は「大阪府内科医会事務局」まで。
電話 06-6191-5335
FAX 06-6191-5337(一番下の写真をご使用ください)
メール ckd20160306@gmail.com

――――――

福田正博先生から。
「もう17回目を迎えるこのイベントは、毎年、
一般の方に多数お越しいただいて好評を博しています。

今年は場所を『あべのハルカス』に変えて、席数も拡大しました。
日常の健康管理を考えるご機会に、ぜひお気軽にご参加ください」

ここ数年、弊社スタッフは毎年取材で参加しておりますが、
ドクターたちにご参加の皆さんがどんどん健康上の悩みや疑問について質問をなさること、
またドクターたちがサービス精神満載で対応なさるご様子に、
大阪らしい(!?)イベントだなあ」と、
いつも感心しつつ、興味深く拝聴しています。

楽しい健康情報収集にお出かけになりませんか。

■これまでに実施された同会の取材ルポは、
弊社サイト内「ニュース・フロム・ユンブル」でご紹介しております。

File.27 「第15回 女性と医師が語り合う会」
テーマは「いつまでも美しくいきいきと」

File.26 「第14回 女性と医師が語り合う会」
テーマは「脳をすこやかに保つには」

File.25 「第13回 女性と医師が語り合う会」
テーマは「ストレスと病気のつながりとは?」

 

160306_大阪府内科医会2

↑FAX送信フォームはこちら

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

『週刊文春』2月11日号の
「健康にいいウォーキング」という記事に
福田正博医師がコメントしています

本日4日発売の『週刊文春』・2月11日号の次の特集記事に、

糖尿病専門医の福田正博医師のコメントが掲載されています。

—–
50歳からでも寿命が2年延びる!
本当に健康にいい「ウォーキング」教えます

●目安は1日1万歩 歩きすぎは老化促進
歩幅は身長マイナス100センチ
●30分未満は糖尿病リスク増加 ほか
—–

福田医師は、弊社が企画編集をした次の複数の書籍ほかの著者です。

専門医が教える 糖尿病ウォーキング』(扶桑社)、
専門医が教える5つの法則 腹やせが糖尿病に効く』(マガジンハウス)、
専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』(アスキー新書)、
糖尿病は「腹やせ」で治せ!』(アスキー新書)、
専門医が考えた 糖尿病に効く腹やせレシピ』(洋泉社)

(これらはすべて全国の書店、通販書店で発売中です。
上から4冊までは、電子書籍でも発売中です!)

このうち、『専門医が教える 糖尿病ウォーキング』を読まれたという記者さんから
取材のご依頼があったと、福田医師。ぜひご参考になさってください!

 

_20160204_160122

↑クリックすると拡大します。

_20160204_134823

 

福田正博医師の著書・『専門医が教える。糖尿病ウオーキング』(扶桑社新書)

福田正博医師の著書・『専門医が教える。糖尿病ウオーキング』(扶桑社新書)。電子書籍でも発売中! クリックで、詳細ページをご覧いただけます。

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

空気の乾燥がつらい! 耳鼻咽喉科専門医が教える、
冬ののどの痛み&イガイガ対策のポイント

北風が強く、空気が乾燥した日が続きます。
皆さま、お風邪など大丈夫でしょうか。

この時期につらい、のどの乾燥・痛みのケアについて、
耳鼻咽喉科専門医でとおやま耳鼻咽喉科クリニック(大阪市都島区)の
遠山祐司院長にそのポイントをお伺いした記事を配信しました。

「空気の乾燥がつらい!
耳鼻咽喉科専門医が教える、
冬ののどの痛み&イガイガ対策のポイント」

のどの痛みは、気道にある「せん毛」という組織が
乾燥や低温に影響されて起こるそうです。

ぜひご参考になさってください!

本記事は、『マイナビ 学生の窓口』を基幹に、
ライブドア、アメーバ、エキサイト、ミクシィ、ニコニコニュースほか
大型ポータルサイトに配信されました。

マイナビ学生の窓口では、配信直後から、「健康」分野でアクセス1位になっています!

160203_toyama_rank1

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら