■「定年不調」の著者・石蔵文信医師ご監修の弊社制作記事2つ
『ウートピ』ランキングで1位!

女性向き生活情報ポータルサイト『ウートピ』に配信しました
「夫源病(ふげんびょう)」に関する記事の第1回が10月31日時点で、
第2回が11月4日時点でアクセスランキングで1位になっています!

ご監修いただいたのは、弊社代表の朝日奈ゆかが企画編集しました
書籍定年不調(集英社)の著者の石蔵文信先生。
内科専門医・循環器専門医で、全国で先駆けとなる
男性更年期障害の外来クリニックを開院されたことで知られるドクターです。

 

<1位 石蔵文信医師に取材>

「夫源病」とは?
そのイライラや不調は夫・パートナーが原因かも
【専門医が教える】

女性が心身に不調を来たすのは夫やパートナーの言動が
原因かもしれないという意味合いの「夫源病(ふげんびょう)」。
その名付け親である石蔵文信医師に夫源病とはどういう状態で、
どんな症状が現れるのかなど教えていただきました。

 

 

<1位 石蔵文信医師に取材>

お金のトラブルが「夫源病」の引き金に…
専門医が教えるケア法

夫源病の原因はさまざまですが、中でも
「お金のトラブルはきっかけになりやすく、症例が多い」と
石蔵先生。そこで、トラブルの状況を少しでも改善して
心身の不調を緩和するセルフケア法を教えていただきました。

 

 

どちらも、ぜひ参考になさってください!

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

■弊社制作記事「シャンプーの選びかた」 『ウートピ』ランキングで1位!

女性向き生活情報ポータルサイト『ウートピ』に配信しました
弊社制作の次の記事が、10月13日17時30分時点で
アクセスランキングの1位
にランクインしています!

 

<1位 三谷遥氏に取材>

シリコンとノンシリコン、どっちのシャンプーを選ぶ?
【美髪プロが教える】

シャンプーのパッケージに、
「シリコン」「ノンシリコン」とそれぞれ書いているものが
ありますが、いまいち違いや成分についてよくわかりません。
そこで、美容師で美髪のためのケアを追求する三谷遥さんに、
シリコン入りシャンプーとノンシリコンの
違いと適した髪質について教えていただきました!

 

アクセスランキング1位です。「シリコンとノンシリコン、どっちのシャンプーを選ぶ?【美髪プロが教える】」

アクセスランキング1位です。「シリコンとノンシリコン、どっちのシャンプーを選ぶ?【美髪プロが教える】」

 

ぜひ参考になさってください!

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

■弊社制作「ヘアオイル」「秋バテ」の記事が
『ウートピ』記事ランキングで1位!

女性向き生活情報ポータルサイト『ウートピ』に配信しました
弊社制作の記事が、10月10日20時30分時点で、
アクセスランキングの1位、4位
に入っています!

 

<1位 三谷遥氏に取材>

洗い流さないトリートメントとの違いは?
ヘアオイルの種類と使い方【美髪プロが教える】

ドラッグストアで多くの種類が並んでいる、
アウトバスで用いる洗い流さないトリートメントやヘアオイル。
これらの違い、また、自分に合ったヘアオイルの選び方や
使い方について、美容師で美髪のためのケアを追求する
三谷遥さんに、教えていただきました!

 

<4位 正木初美医師に取材>

引きずる夏の疲れ…秋バテで
「だるしんどい」の対処法【臨床内科専門医に聞く】

朝晩は少し涼しくなったものの、日中はまだ暑く、
夏バテのような体のだるさや不調を訴える人が増えていると言います。
仕事や日常生活にも影響するため、原因を知って改善したいものです。

そこで、臨床内科専門医で女性外来がある
正木クリニック(大阪市生野区)の正木初美院長に
秋に起きる不調について聞いてみました。

 

弊社制作記事が、『ウートピ』の記事ランキングで、1位「洗い流さないトリートメントとの違いは? ヘアオイルの種類と使い方」と、4位「引きずる夏の疲れ…秋バテでだるしんどいの対処法」にランクイン!

弊社制作記事が、『ウートピ』の記事ランキングで、1位「洗い流さないトリートメントとの違いは? ヘアオイルの種類と使い方」と、4位「引きずる夏の疲れ…秋バテでだるしんどいの対処法」にランクイン!

 

ぜひ参考になさってください!

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

臨床心理士が教える、 緊張する場面でリラックスする7つの方法

春が近づくと、公私ともに緊張する場面が増えてくるように思います。

あがり症なので、商談、スピーチ、試験、面談、試合、発表会……、
想像するだけで緊張感が全身に走ります。

こんなときに、少しでも緊張をほぐす方法はないものでしょうか。

そこで、臨床心理士の藤永聡美さんに、
緊張する理由やその対策法についてお話を伺いました。

その記事が、『ウートピ』(ウーマントピックス)を基幹に、
『マイナビウーマン』、『インフォシーク』ほかのポータルサイトに同時配信されました。

ぜひご参考になさってください!

スピーチ、面談、試験…臨床心理士が教える、
緊張する場面でリラックスする7つの方法

http://wotopi.jp/archives/50877

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

夜中に足がつって痛い! 内科医に聞く、原因と対処法とは

弊社編集企画の記事が、
ロート製薬関連の「健康・家庭医学」に関する読みもの情報サイト

「これカラダ! 心と身体をイキイキさせるwebマガジン」

で配信されました!

さまざまな症状をテーマに、複数の専門家の視点から
対処法や予防法が紹介されています。

第1回の特集は「足・指のつり」です。

 

これカラダ|足のつり
↑画面右・赤囲みの4本の記事を、弊社が企画編集をしました。

 

その中から、次の記事をご紹介します。

筋肉がけいれんして起こる足のつり。
内科医に聞く、原因と対処法とは

 

01_1610_masaki_01

 

本ブログでもおなじみの、大阪府内科医会副理事で
泉岡(いずおか)医院(大阪市都島区)の
泉岡利於(としお)院長(写真)に、取材しました。

足は、立つ、歩くなどの動作だけでも筋肉をよく使う部位です。
足がつるのは、筋肉疲労や冷え、ミネラルの不足、水分不足などが原因となりえます

と泉岡院長。

足がつったときの正しい対処法や間違えやすい対処法、
頻繁に足がつるときの注意点などについても伺いました。

運動中、睡眠中、立ち仕事中……など、足のつりが気になる方は、
ぜひご一読ください!

なお、泉岡院長は関西の人気バラエティ番組『おはよう朝日です』(朝日放送)や
夕方のニュース番組などでよく医療情報について解説などをされてます。
弊社も、複数のメディアで取材、監修をしていただいています。

これまで弊社が泉岡院長に取材監修していただいた記事は下記に
アップしています。合わせてご参考になさってください。
↓ (文字列をクリック)

内科医・泉岡利於先生監修の記事一覧

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら