紀伊國屋書店梅田本店で、『これが東大生・京大生の部屋だ!』が
重点書籍に選ばれ、特設台に平積みに!!

このブログで、4月2日に

紀伊国屋書店梅田本店で、
『これが東大生・京大生の部屋だ!』の本が
ポップ付きで紹介されています!!」

と紹介させていただいた紀伊國屋書店梅田本店
またまた、行ってまいりました。

前回同様、「大学案内のコーナー」と、「インテリアのコーナー」に
ポップ付きで平積みされていました。
ありがたいなぁ~と店内を散策していると……

な、なんと! 4番レジカウンター前に、今度は、
同書がずらっと並ぶ特設台を発見!!
うわぁぁあ、こりゃすごい!

『これが東大生・京大生の部屋だ!
扶桑社 著・朝日奈ゆか ¥1.575

最難関大学に通う学生たちのリアルライフ♪』

という、どでかいポップとともに、2列3段も、どばーっと平積みされているのであります。

東大京大_紀伊国屋_特設台

4番レジカウンター前、特設台にどっかーんと平積み、特大ポップ付きしていただいています!

 

 

紀伊國屋書店大阪梅田本店の天井からぶら下がっている大きな看板ポップ

紀伊國屋書店大阪梅田本店の天井からぶら下がっている大きな看板ポップ

 

スタッフのイチオシ! 担当者おすすめ本コーナー」
という黄色い看板が目立っています。

なんと、紀伊国屋大阪梅田本店の重点書籍に選ばれた、というではないですか!

朝日奈は、
重点書籍……。なんという素敵な響きでしょう。
ありがたいです、ありがたや……

と両手を合わせております。

紀伊國屋書店梅田本店の皆さま、この本を購入していただいた方、
友だちに宣伝してくださった方、これから買ってやろかという方、
皆みなさま、本当に本当に本当に ありがとうございます!

これが東大生京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社

 

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

紀伊國屋書店大阪梅田本店で、
『これが東大生・京大生の部屋だ!』がポップ付きで紹介されています!!

連日、このブログで、『これが東大生・京大生の部屋だ!』(朝日奈ゆか 扶桑社)に関してレポートしております。

夕刊フジヤフー、au one、楽天などのネットニュースに配信されたり、パソコン雑誌の『アスキードットPC2月号』の新刊の欄で掲載していただいたり、2月23日にMBS毎日放送の番組『ちちんぷいぷい』のなかでロザンの宇治原君が紹介してくださったり、『週刊文春3月25日号』で著者の朝日奈がコメントをしたりというニュースが続き、そのたびに、朝日奈のもとには、多くの友人知人、関係者から連絡をいただいています。ありがとうございます。

 

これが東大生京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社

これが東大生京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社

 

そして、つい最近も、知人から、「紀伊國屋の梅田本店で、派手に紹介されていたよ!」という連絡をいただいたのです。派手に、とは?  さっそく紀伊國屋書店梅田本店へGO!

平日にもかかわらず、学生やサラリーマン、子どもづれからお年寄りまでのお客さんで混みあう店内にびっくりしながら……店内にある在庫検索サービスの画面で「東大生 部屋」と検索すると、「大学案内のコーナー」と、「インテリアのコーナー」の2箇所に置いてあるということがわかり、まずは「大学案内のコーナー」へ向かいました。

おーっ、あったあった! 大学ランキングや大学受験のノウハウの本などが並ぶ棚に発見!

参考書を探す受験生の間をかきわけてのぞいてみると、なんと! 店員さんによる手書きにポップ付きで面陳(めんちん・表紙をこっちに向けて並べてあること)してあるではないですか!!

「ちちんぷいぷい」で紹介されました!
「これが東大生・京大生の部屋だ!」
秀才の部屋をのぞいちゃおう (ハートが飛んでいます)

これが東大生・京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社。紀伊國屋大阪梅田本店の大学案内コーナーに、「ちちんぷいぷいで紹介されました! 秀才の部屋をのぞいちゃお」というポップ付きで平積みされています

 

はやる気持ちをおさえつつ、つづいて「インテリアのコーナー」へ。
するとこちらでも、さまざまなインテリアやコーディネートの紹介がされている本の中に平積みにしてあります!
これまた店員さん作と思われるカラフルなポップ付きです。

毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介されました!
これが東大生・京大生の部屋だ!
扶桑社 著・朝日奈ゆか
最難関大学に通う学生たちのリアルライフ♪
    ↓

これが東大生・京大生の部屋だ! 朝日奈ゆか 扶桑社。紀伊國屋大阪梅田本店のインテリアコーナーにも、「最難関大学に通う学生たちのリアルライフ」というポップ付きで平積みされています

 

普段から何気なしによく行く本屋さんで、こうしてポップで紹介されているのはとてもうれしいことです。

朝日奈に報告すると、
「書店さんにも応援していただいていることが伝わってきました。これほどうれしいことはありません。紀伊國屋書店梅田本店様、ポップを作ってくださった方、本当にありがとうございます! そして、この本を買ってくださった方、みなさまに心からお礼を申し上げます
と申しております。

皆さま、ありがとうございます。

■編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら