雑誌『ひとり暮らしをとことん楽しむ!』に、
不動産アドバイザー・穂積啓子氏による
監修記事が掲載されました

季刊誌『ひとり暮らしをとことん楽しむ!』(主婦と生活社 800円)の
2015年春号に掲載された
不動産アドバイザー・穂積啓子さん監修の記事をご紹介します。

穂積さんは、弊社が企画編集をしたコミックエッセイ
『不動産屋は見た! ~部屋探しのマル秘テク、教えます』
(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)
の主人公モデルでもあります。

 

↑

↑同誌の表紙です。

穂積さんが監修された記事のテーマは、
「ひとり暮らしの賃貸ルールQ&A
画びょうって壁に刺してもイイの?」(下記写真)

 

↑赤枠内、『不動産屋は見た!』(東京書籍)のカバーを、大きくご紹介いただきました。

↑赤枠内、『不動産屋は見た!』のカバーを、ご紹介いただきました。

 

賃貸ルームに住んでいる方、お部屋探し中の方にお勧めの

「壁紙の張り替えはOK?」、
「雨が吹き込んで、壁紙にできた雨ジミは弁償?」

など、部屋の設備への疑問から、

「『敷金』は戻ってくるの?」、
「家賃が払えない!! どうしたらいい!?」

などの金銭のトラブル、また、

「隣人の音が大きくて気になる」、
「ペット可物件でも、ニオイやキズの修繕はしないといけない?」

のような隣人、ペットの飼育トラブルについて、紹介されています。

今回の記事について、朝日奈はこう申しております。

「この記事は、拙著『不動産屋は見た!』や、
弊社スタッフが取材執筆してポータルサイトの
『マイナビニュース』、『マイナビ賃貸』(運営 株式会社マイナビ)
ほかに配信する穂積さんの監修記事を
ご覧になった編集者さんからご依頼がありました。

本記事では、トラブル回避のためにできることとして、
『契約書は捨てない』、
『入居直後~2週間以内に室内チェックを』、
『自治体の相談窓口、国民生活センターに相談』
の3箇条が紹介されています。

穂積さんはいつも、
『当たり前のようでいて、実践しているひとは少ない』
とおっしゃています。

同誌の読者層は若い世代のようですが、タイトルのとおり
ひとり暮らしを楽しむためにも、賃貸ルームに暮らす
すべての方に知っていただきたい知識、情報だと思います」

同誌は全国の書店、ネットショップで発売中です! ぜひご覧ください。

 

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』 (原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍) 電子書籍版も好評配信中です!

 

■ユンブルが発信する不動産に関する生活情報一覧はこちら

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら