山嶋哲盛先生の取材記事、月刊『一個人』に掲載!!

3月26日木曜発売の月刊誌『一個人(KKベストセラーズ 700円)・2015年5月号に、
脳科学専門医で、弊社代表の朝日奈ゆかが構成編集をした書籍
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』(ワニブックス)
の著者・山嶋哲盛先生のご監修記事が掲載されました。

本記事の制作も弊社が担当しました!

 

↑特集「医者が教えない健康常識の嘘」。

↑特集「医者が教えない健康常識の嘘」。

 

『一個人』のこの号は一冊まるごと健康特集で、大テーマは上の写真のとおり、
「医者が教えない健康常識の嘘」です。

このうち、山嶋先生ご監修記事のタイトルは、

「サラダ油」がボケや動脈硬化、アレルギーの原因だった!

「植物由来のサラダ油が体に良い」は大間違い!

6ページにわたる特集記事です。

↑

↑左上・山嶋哲盛先生の写真の右隣が、著書の『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』(山嶋哲盛著・ワニブックス)のカバーです。大きくご紹介いただきました。

 

冒頭ではまず、サラダ油が体に害を及ぼす理由をイラストも用いて解説するとともに、

「ポテトチップスは食べていいの?」
「市販のお弁当は大丈夫?」
「バターとマーガリンどちらを使う?」

などの日常の食生活に関する疑問を解消します。

さらに、

「山嶋医師オススメ! 健康に良い油」
「エクストラバージン・オリーブオイル 市場の現状と選び方」
「外食にはどんな料理を選べば良いか」

「脳と体にいい油の『すごい力』」

 二日酔いを防ぐ油イライラやアレルギー改善に働きかける油などが網羅され、
すぐに実践できる「脱サラダ油」情報が満載です。

『一個人』の副編集長から本日、朝日奈宛に次のように連絡があったそうです。

「おかげさまでこの5月号、好評を頂いておりまして、
健康というテーマからか、発売日から現在まで安定して売れています。
ご協力頂きまして、誠にありがとうございました!」

朝日奈は、こう申しております。
「この号ではほかに、これまで常識と言われてきた健康に関する情報を
検証する記事がラインナップされていて興味深いです。
月刊誌ですが、数年は保存版として活用できる情報が詰まっています」

ぜひ、書店で手に取られてみてください!

 

■ 山嶋先生の著書サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』、朝日新聞朝刊一面に広告掲載

本日1月15日(木)の朝日新聞朝刊(東京版・大阪版・名古屋版)の一面、記事下広告に、
弊社代表・朝日奈ゆかの構成編集の書籍
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』
(山嶋哲盛著 ワニブックス)が掲載されています! 左から2番目です。

150115_油本_朝日サンヤツ1_幅620

このスペースは、業界用語で「サンヤツ広告」と呼ばれます。
「新聞一面の記事下3段8分の1の枠」を指し、数字を略して、「サンヤツ」です。

御存知の通りこの場所は読者の注目率が高く、社員Fが横から、「切り取って書店に持って行くことが多い」と申しております。

同広告は、朝日新聞のウエブサイトでもご覧いただけます。

「朝日新聞の小枠出版広告 今日のサンヤツ」
(文字列をクリック)

同書の枠をクリックすると、下記写真(クリックで拡大)の画面、詳細ページにリンクされます。こちらは約1年間表示されます!

150115_油本_朝日サンヤツ幅640

 

同書は、発売後すぐに重版がかかりました! そこで好評につき、このような広告展開を続行中です。

明日16日(金)には、同紙の北海道版、西部版(九州エリア)にも掲載されます。

どんどん話題になりますように! 皆さま、ありがとうございます。

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』、
アマゾンで和書総合552位! 「老化」で2位!

弊社・朝日奈ゆかが構成編集した新刊、
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』(山嶋哲盛著 ワニブックス 1188円)の売れ行きが好調です。

昨日12月3日時点では、Amazonの売上ランキング、「和書総合」で552位、「医学>老化」のカテゴリでは2位になっていました!

2014年12月3日現在、アマゾンのカテゴリ別順位の画像です

↑2014年12月3日現在、アマゾンのカテゴリ別順位の画像

朝日奈は、「3ケタ台はうれしいです」と申しております。

皆さま、ありがとうございます。
年末年始、好調が続きますよう!

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

「マイナビウーマン」(ポータルサイト)に、新刊情報が掲載されました!
『サラダ油をやめれば脳がぼけずに血管も詰まらない!』

弊社代表の朝日奈ゆかによる構成編集の新刊
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』
(著・山嶋哲盛 ワニブックス 1100円税別)

さっそく、生活情報のポータルサイト『マイナビウーマン』(運営・株式会社マイナビ)が、
本書の発売について、記事に取り上げてくださいました!

マイナビウーマン
「サラダ油」をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!
http://woman.mynavi.jp/article/141127-183/

 

abura_mynaviwoman

同記事は、次の大型ニュースサイトにも同時配信されています。

・ミクシィニュース
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=60&id=3160796

・アメーバニュース
http://news.ameba.jp/20141127-632/

・ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9515324/

・ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1340194
ほか

ありがとうございます!

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

本日発売! 弊社代表、朝日奈ゆかの編集新刊!

タイトルは、
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』
(著・山嶋哲盛 ワニブックス 1100円税別)

発売から10日で重版決定!

著者は、金沢大学病院の脳科学専門医・医学博士の山嶋哲盛先生。アルツハイマー病の早期発見治療がご専門です。

「アルツハイマー病、うつ病、生活習慣病、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状を予防するには、サラダ油を加熱したときに発生する毒素・ヒドロキシノネナールを避ける必要がある」 という山嶋先生の理論は、国際ジャーナル誌に論文発表され、同誌のカバー絵を飾りました。

この理論を分かりやすく、脳をさびさせないで健康を保つ「脱サラダ油」習慣の実践法として、「脳と血管をしなやかに保つ50のコツ」を本書でご紹介します。

詳しくは、弊社ウェブサイトでご案内しています。

ユンブル・トピックス File.24
『サラダ油をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!』

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

人気記事! 「不動産アドバイザーに聞く
マンションには全住戸の扉が開く鍵が存在する」

引っ越し先の部屋の入居時に大家さんや管理会社から受け取る鍵、つまり自分の部屋の鍵のことですが、「実は自分以外にも必ず誰かが持っている」ということをご存知ですか。

また、「マスターキー」とは、街のキーショップで作るコピーキーのことではなく、「自分の部屋も隣の部屋もそのマンションやアパート1棟複数の玄関の鍵を開錠する1本のキーだということもご存知でしょうか。大家さんか管理会社が所有しているそうです。

鍵にまつわる謎を、「快適で安全な一人暮らし・女性の暮らし」をモットーに活動する不動産アドバイザーの穂積啓子さんに取材し、記事をポータルサイトのマイナビウーマンに配信しました。

「不動産アドバイザーに聞く
マンションには全住戸の扉が開く鍵がある

1310_mainabi_kagi

 

穂積さんは、弊社が企画編集をしたコミックエッセイ『不動産屋は見た! 〜部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)の主人公モデルでもあります。

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

知っておきたい合鍵の知識、防犯意識を高めるためにもぜひご一読ください。

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

弊社代表の著書『不動産屋は見た!』の主人公モデルが、
フジテレビの番組『奇跡体験! アンビリバボー』に出演!

弊社がよく取材協力をお願いしている不動産アドバイザー・穂積啓子さんが、フジテレビの番組『奇跡体験! アンビリバボー 2時間スペシャル』(7月24日木曜 19:57~21:48放送)に出演されました。

テーマは「実録! 日本の衝撃事件簿スペシャル」。

140726_01

その昔に関西で起こった悲惨な事件の実録ドラマが流れたあと、穂積氏が専門家として、「賃貸住宅の合鍵について」コメントします。

その実録ドラマとは、「鍵泥棒による殺人事件」でした。ひと昔前までは、家を他人に売った場合でも、玄関の鍵を変えないままだったとか。そこで、前の持ち主の合鍵と財布を拾った男が泥棒目的でその家に侵入、新住人の新婚夫婦を殺害するという話でした。

その後、番組はナレーションで、「現代の賃貸住宅の鍵の管理はどうなっているのでしょうか?」と尋ねます。ここで穂積氏がVTRで登場、次のコメントをします。

140725_hodumi1

「新しい入居者が決まった時点で新しいシリンダーに交換し、新しい鍵をお渡しするのは大家さんの責任です。でもこれは、そうしないといけないという決まりはなく、大家さんや管理会社がその責務として交換していいるのが現状です。なかには、鍵を交換しないまま、次の入居者に貸出している例も多くあります」

収録後に穂積さんは、こうアドバイスをします。

「皆さん、意気揚々と新しい家に引越して、大家さんから受け取った鍵が実は前の入居者と同じ鍵だったとしたら、どう感じますか……。皆さんが手にする新しいと思い込まれている鍵は、実は新しくないかもしれません。

退去するときに鍵は変換しなければなりませんが、スペアキーを作っていたらなんのことはない、前の人は簡単にその部屋にいつでも入ることができるわけです。

新居に引っ越したらまず、鍵の交換を行っているかどうかを大家さんに確認してください。『しているだろう』という希望的観測でやり過ごしてはいけません。『知らない誰かが部屋に侵入してきた』という事件に発展した実例はとても多いのです」
今の時代、自分の身を守るには、これぐらいの確認は必須です!

140725_hodumi2

弊社の朝日奈が企画協力しましたので、番組のエンドロールでは、弊社名「株式会社ユンブル」と、出版社の「東京書籍」の名称が流れました。

140726_anbiribabo2_350
穂積啓子氏は、この本(コミックエッセイイ。↓写真)の主人公「大阪の善良なる不動産屋さん」のモデルとなってくださった方です!

タイトルの真ん中の漫画、「私がお訪ねした理由…、わかってますね?」のセリフは穂積さん。
同書の原作・文・編集まで行った弊社の社長・朝日奈ゆかは、「このヒトコマ、そのまんまのお人です」と証言しています(笑)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

弊社代表・朝日奈が「レインボータウンFM」にゲスト出演、
健康情報についてトークしました

東京の江東区と中央区をカバーする「レインボータウンFM」(大江戸放送局)の番組『大江戸スーパーワイド』に、12月12日木曜18:30~19:00、朝日奈が生放送でゲスト出演しました。スタジオの様子は当日、ライブでインターネット配信されました。

10月25日の出演に続く第二弾、朝日奈は、「健康・家庭医学の分野の書籍の編集者」として紹介されました。

 

rainbowfm131212_22

東京都のFMラジオ・レインボータウン。深川ギャザリア(江東区木場)のサテライトスタジオからオンエア

 

同番組のテーマは、「年末年始の宴会シーズン・食べ過ぎ予防。肥満の基準とは!? 話題の黒のサプリとは!?」

自分の肥満度数を知るBMIの計算方法、目標体重の設定の仕方、黒色のサプリメントについて、もう一人のゲスト(健康食品メーカーの株式会社ファイン・野口保彦氏)とトークを展開しました。

まずは朝日奈が、企画編集した『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』(福田正博著 アスキー新書)、『専門医が考えた 糖尿病に効く腹やせレシピ』(福田正博著 洋泉社)の本の趣旨を紹介しながら、BMI(ボディ・マス・インデックス。肥満の程度を示す指数のこと)について説明。

BMIの公式は、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)です。

例えば、体重60キログラムで、身長が160センチの人なら、60÷1.6÷1.6=23.4 。

日本肥満学会では、『BMI 25以上は肥満』、『18.5未満をやせ』と定義していて、生活習慣病予防のために、この間の体重キープを勧めています。また、BMIは22であることが標準とされています

自分のBMIを知っておき、標準のBMIに近づけるよう目標体重を設定し、自分の体と向き合うことの大切さを話しました。

 

スタジオで、『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』(福田正博著 アスキー新書)を掲げて説明

スタジオで、『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』(福田正博著 アスキー新書)を掲げて説明

続いて、ファインの野口氏が、標準体重を目指すための一つの方法として役立てたいサプリメントをご紹介。

なんでも、「黒」の食材に注目してほしいとか。

 

rainbowfm_kuro4

株式会社ファインの広報担当・野口保彦氏。手に持たれているのは、「発酵黒ウーロン茶」。粉末のインスタントティーで、出張や旅に持参するにも便利そう

 

黒色の食材は、黒ゴマ、ひじき、ココアなどにも代表されるように、普段の食生活から注目されています。黒のサプリメントは、『黒のパワー』として、ダイエットサポートや脂っこい食事のおともとしてもお勧めしています」と野口氏は、次の4つの製品を「うちの人気ものです」と紹介されました。

・脂っこい食事にお勧め 「黒のカロリー気にならないサプリ」 (200mg×150粒)

・忙しい方にお勧め 「発酵黒にんにく黒酢」 (600mg×120粒)、

・おやつ感覚で飲みやすい 「スーパーベリーズ黒酢ダイエット」 (15g×5包)、

・糖質や脂質が多い食事のときにお勧め 「発酵黒ウーロン茶エキス顆粒」 (1.5g×33包)

このうち『黒のカロリー気にならないサプリ』は、脂っこい食事の前に飲むとよいそうで、この放送の数か月前に同サプリの情報を得た朝日奈は自腹でどかんと買って社員に配っていました。

rainbowfm131212_77

朝日奈が企画編集した書籍『専門医が考えた 糖尿病に効く腹やせレシピ』(福田正博著 洋泉社)の、BMIの説明ページを開く野口氏

朝日奈は「同スタジオはガラス張りで、すぐ外から、視聴者の方が『そのサプリ、知ってる』と書いた紙を掲げてくださった。楽しいひとときでした」と話しています。ご視聴いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

朝日奈の「楽待」での連載記事が、
週間アクセス1位を7日連続キープ!

朝日奈が不動産情報サイト「楽待(らくまち)」(日本最大利用者数とうたっていて、業界では著名なサイトです)に連載中の記事、

事件は部屋で起きている!? 不動産業界の『マル秘』裏話」第3回、「部屋で違法行為! 水道代は物語る」が、配信直後から「週間アクセスランキング1位」に躍り出ました!

本日までずっと6日間、2位以下を大きく引き離し、1位に君臨しています。

↑「楽待」サイトの、週間アクセスランキング表です。2013年11月30日現在

↑「楽待」サイトの、週間アクセスランキング表です。2013年11月30日現在

以前に掲載した次の記事、

第1回 自分の持ち部屋が突然、「ブラック物件」になったら…!?

第2回 借り主同士の争い事に備える。ご近所トラブルのナンバーワンとは!?

も、それぞれ、配信直後から1週間、1位をキープしていました!→詳しくはこちら

3つの連載がすべて1位というのは、何やらとても元気が出ます。

朝日奈は、「なぜだか……、ありがたいです」と不思議そうですが、アクセスをしてくださった皆さま、Facebookに「いいね!」などをしてくださった皆さま、本当にありがとうございます!!

本記事は、コミックエッセイ『不動産屋は見た! ~お部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文:朝日奈ゆか 漫画:東條さち子 東京書籍)の主人公「大阪の善良なる不動産屋さん」のモデルとなった不動産アドバイザーの穂積啓子さんにお話を伺っています。

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

こちらも、ぜひご覧ください。

第1回 自分の持ち部屋が突然、「ブラック物件」になったら……
~事件は部屋で起きている!? 不動産業界の『マル秘』裏話

第2回 借り主同士の争い事に備える。ご近所トラブルのナンバーワンとは!?
~事件は部屋で起きている!? 不動産業界の『マル秘』裏話

第3回 部屋で違法行為! 水道代は物語る
~事件は部屋で起きている!? 不動産業界の『マル秘』裏話

■ユンブルが発信する不動産に関する生活情報一覧はこちら

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら

朝日奈の「楽待」サイトでの人気連載記事、
「第3回 部屋で違法行為! 水道代は物語る」 が配信されました

弊社代表・朝日奈ゆかが、不動産情報サイト『楽待(らくまち)』(他社サイト)にて、記事を連載してます。

今日はその第3回、「部屋で違法行為! 水道代は物語る」が同サイトに配信されました。

朝日奈の「楽待」サイトでの人気連載記事、 「第3回 部屋で違法行為! 水道代は物語る」 が配信

↑不動産情報サイト『楽待』の記事画面(クリックで記事にジャンプします)

 

同シリーズは、毎度、配信直後からぐんぐんアクセスが伸び、週間ランキング1位をとっています。

今回も閲覧数は上昇中、さっそくベストテン入りを果たしています。

果たして、水道代は何を物語るのか!? いったい部屋では何が起こっているのか!? ぜひご一読ください!

第3回 部屋で違法行為!  水道代は物語る
~事件は部屋で起きている!? 不動産業界の「マル秘」裏話

本記事は、コミックエッセイ『不動産屋は見た! ~お部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文:朝日奈ゆか 漫画:東條さち子 東京書籍)の主人公「大阪の善良なる不動産屋さん」のモデルとなった不動産アドバイザーの穂積啓子さんにお話を伺っています。

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

『不動産屋は見た! 部屋探しのマル秘テク、教えます』(原作・文 朝日奈ゆか 漫画 東條さち子 東京書籍)

 

第1回、第2回記事はこちらから!  ぜひ合わせてご覧ください。
第1回 自分の持ち部屋が突然、「ブラック物件」になったら……
~事件は部屋で起きている!? 不動産業界の「マル秘」裏話

第2回 借り主同士の争い事に備える。ご近所トラブルのナンバーワンとは!?
~事件は部屋で起きている!? 不動産業界の「マル秘」裏話

■ユンブルが発信する不動産に関する生活情報一覧はこちら

 

編集プロダクション・ユンブルのウェブサイトはこちら
■Facebookはこちら